Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

2020年度 祝卒業【応援部】宮川隼主将 創部80周年、コロナ禍でも”最高の代”に

『人の大切さ』早稲田スポーツ新聞会は、卒業記念特集で応援部卒業生の思いを伝えています。

【連載】『令和2年度 卒業記念特集』

【2021.03.06 早稲田スポーツ】記事、写真:市原健

【第41回】宮川隼(人間科学部)
『「人」に支えられて』

宮川さん(写真中央)を囲む新人監督補佐の二人(当時)と新人

2020年11月8日、夜の早稲田。街は早稲田祭の余韻もあり、人こそ少なかったが静かな活気を帯びていた。商店街の柱には「優勝」の張り紙。数時間前、もう一つの「祭」も幕を閉じたばかりだ。5年ぶりに行われる野球優勝報告会の会場にはもちろん宮川隼(人=千葉・稲毛)の姿もあった。野球部に「コロナでかわいそうな代ではなくて、優勝した最高の代にしてくれてありがとう」そう話す宮川は当時、応援部代表委員主将、新人監督、東京六大学応援団連盟委員長の名を背負っていた。創部80周年、連盟当番校、朝ドラ『エール』の注目、相当なプレッシャーを背負う中、年間目標に「愛」を掲げ、「人」を大切にし続けた宮川は、応援部人生の4年目を最高の形で締めくくった。→続きを読む

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる