Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

ジャパンOP 水泳部・牧野紘子V、幌村尚2位 五輪派遣標準記録を突破

早稲田大学水泳部は2月4日〜7日、競泳のジャパンオープン2020に男女合わせて7名の選手が出場しました。女子200メートルバタフライでは牧野紘子(教育学部3年=東京・東大付中教高)が初優勝し、五輪派遣標準記録を突破。男子200メートルバタフライ決勝でも幌村尚(スポーツ科学部4=兵庫・西脇工)が2位となって五輪派遣標準記録を突破し、共に五輪代表選考に名乗りを上げました。

五輪派遣標準記録を突破した幌村(写真:日本水泳連盟提供)

1・2日目

女子400m自由形決勝 佐藤千夏(スポ3)6位
女子100m平泳ぎ決勝 浅羽栞(スポ3)6位
男子100m平泳ぎ決勝 大﨑威久馬(スポ3)7位・平河楓(スポ3)5位
男子200m自由形決勝 田中大寛(スポ1)6位

3日目

女子200mバタフライ決勝 牧野紘子(教3)優勝 ※五輪派遣標準記録突破
男子200mバタフライ決勝 幌村尚(スポ4)2位 ※五輪派遣標準記録突破

4日目

女子100mバタフライ決勝 牧野紘子3位
男子100mバタフライ決勝 幌村尚5位
女子200m平泳ぎ決勝 浅羽栞4位
男子200m平泳ぎ決勝 大﨑威久馬7位・平河楓5位

ジャパンオープン2020 2月4~7日 東京アクアティクスセンター

この結果を今後に生かせるか 牧野、幌村は五輪派遣標準突破!

【2021.02.09早稲田スポーツ】記事:小山亜美 写真:日本水泳連盟提供

200メートルバタフライで優勝した牧野(写真:日本水泳連盟提供)

2月4日~7日に東京五輪会場でもある東京アクアティクスセンターにおいてジャパンオープンが開催された。4月に行われる東京五輪選考会へ向けてトップレベルの選手が集結し、大いに注目されたこの大会。早稲田勢は牧野紘子(教3=東京・東大付中教高)が200メートルバタフライを制するなど好記録を残し、4月に行われる五輪選考会へ弾みをつけた。 →続きを読む

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる