Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

1/6〜1/23 ア式蹴球部男子 「#atarimaeni CUP」直前特集『The 1st』

早稲田大学ア式蹴球部男子は、1月6日に開幕した今年度限定の全国大会「#atarimaeni CUP」に出場しています。早稲田スポーツ新聞会は、直前特集『The 1st』で選手たちの思いを伝えています。

全国大会「#atarimaeni CUP」 1月6日〜23日 東京・味の素フィールド⻄が丘

【連載】#atarimaeni CUP 開幕直前特集『The 1st』 〜頂点を目指して〜

【早稲田スポーツ2021.1.1】取材・編集:安岡菜月、橋口遼太郎、永田悠人、朝岡里奈 写真:長村光、山崎航平、初見香菜子、橋口遼太郎、新井万里奈

今年度限定の全国大会、「#atarimaeni CUP」が1月6日に開幕する。『取れるタイトルを全部取る』ことを目標に掲げ、多くの勝利を積み上げたア式。しかし関東大学リーグ2位、アミノバイタルカップ2位と、栄冠を目前にして2度涙を飲んだ。今シーズンを締めくくる全国大会で『頂点』へ。臙脂の戦士たちの、誇りをかけた戦いが始まる−−。→記事を読む

【第1回】大西翔也×倉持快
「闘う」「走る」

全国大会への意気込み(左から大西翔也・倉持快)

シーズン後半戦、チームの主力に定着し躍進のシーズンとなった2人。ア式蹴球部きっての仲良しコンビに、今季の振り返りから2人の関係性まで、幅広く語っていただいた。→続きを読む

【第2回】阿部隼人×梁賢柱
「必勝の信念は必死の練習より生ず」「優勝」

心に浮かんだ言葉(左から梁賢柱・阿部隼人)

左サイドで共にプレーし、チームの躍進を支えた4年生コンビ。けがによる離脱を乗り越え、タイトル奪取に燃える2人に、全国大会への思いを語っていただいた。→続きを読む

【第3回】渡邊恵太×藤間英吉
「笑われて 笑われて 強くなる」「チームのために 選手のために」

大切にしている思い(左から藤間英吉・渡邊恵太)

ア式蹴球部には、プレイヤーではない者も所属している。それが『審判』だ。サッカーを行う上で必要不可欠、かつ目立たないことが求められる存在として歩む2人に、レフェリーとしての思いを聞いた。→続きを読む

【第4回】田中雄大×杉田将宏
「勝たせる」「結果」

全国大会への意気込み(左から田中雄大・杉田将宏)

下級生時から前線の一角を担い、攻撃の要として絶対的な存在感を放つ2人。無尽蔵のスタミナと高い技術でチームをけん引する早大の槍の、胸に秘めた思いとは。→続きを読む

【第5回】杉山耕二主将×工藤泰平
「証明」「1st.」

全国大会へ向けての思い(左から杉山耕二・工藤泰平)

早大の最終ラインを長らく支える、誰もが認める『盟友』コンビ。ア式で過ごした4年間で酸いも甘いも噛み分けてきた2人の、今季のチームへの思い、下級生、そして同期へと伝えたい思いとは。

→『チームへの思い(前編)』を読む

→『下級生、そして同期へと伝えたい思い(後編)』を読む

【第6回】鍬先祐弥×加藤拓己
「意志ある所に道は開ける」「天下」

胸に浮かんだ思い(左から加藤拓己・鍬先祐弥)

最終回を飾るのは、さらなる高みを目指し、新たなステージへと歩みを進めることに決めた2人。『The 1st』、競技サッカーにおいて『日本をリードする存在』へと突き進むプロ内定コンビに、チーム、同期、そして自身のこの先を語っていただいた。→続きを読む

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる