Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

準硬式野球部 秋季リーグ優勝決定戦で涙 中村主将ら4年生引退

準硬式野球の東京六大学秋季リーグ戦が10月24日、上柚木公園野球場で行われ、早稲田大学準硬式野球部は立教大と対戦、6−8で敗れて優勝を逃しました。この試合をもって早大は慶大、明大と同率2位でリーグ戦を終え、チームを率いる中村康祐主将(教育学部4年)ら4年生は引退となります。

東京六大学秋季リーグ戦 10月24日 上柚木公園野球場

中村世代終幕!悲願達成を下級生に託す

【2020.10.24 早稲田スポーツ】記事:小山亜美 写真:手代木慶、樋本岳

中村康祐主将(教4=早稲田佐賀)が率いるチームも、ついに終止符を打った。東京六大学秋季リーグ戦(秋季リーグ戦)優勝校決定戦として立大を相手に向かえたこの日。試合は初回、先発・安在悠真(人2=早稲田佐賀)が2点を失うが、直後の攻撃で勝ち越しに成功する。だがその後、味方の失策が相手の好調打線につけこまれ、6回に逆転を許した。どうにか流れをつかみたい早大は7回、川原崚(商2=東京・早稲田実業)の2点適時二塁打により1点差まで詰め寄る。しかし、その後は好機を演出できず、反撃の芽を摘まれた早大。6-8で敗北を喫し、リーグ戦を慶大、明大と並ぶ同率2位で終えた。→続きを読む

7回、点差を1に詰めて盛り上がるベンチ

失点はしたものの、好投を披露した大津杜都(文化構想学部4年)

「準硬に入ってよかった」(中村主将)/引退コメント集(10/24)

【2020.10.25 早稲田スポーツ】記事:小山亜美
中村康祐主将(教4=早稲田佐賀)

――今日の試合を振り返っていかがですか

立教が強かったですね。相手が振れていて、しっかりアジャストしてくるバッターが多い中で自分たちのミスもあったので、負けて当たり前とは言えませんが、力負けだなという感じです。→続きを読む

主将として、捕手としてチームを引っ張った中村

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる