Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

ア式蹴球部が4連勝 勝ち点差1で首位・明大を猛追

第94回関東大学サッカーリーグ戦の第14節・対専修大戦が10月24日、味の素フィールド西が丘で行われ、早稲田大学ア式蹴球部は3−1で快勝しました。過密かつ変則的なスケジュールの中、ア式蹴球部は筑波大を5−0(14日・第2節)、立正大を3−0(17日・第13節)、順天堂大を3−0(20日・第8節)と破っており、これで怒涛の4連勝。首位・明治大に勝ち点差1で肉薄し、ゴールラッシュが続いたことで得失点差では早大28、明大17で11点差の大差をつけています。10月31日の次節・第15節では国士舘大と対戦します。

第94回関東大学リーグ戦 10月24日 味の素フィールド西が丘

捉えた首位の背中。3連続の3ゴールで4連勝!

【2020.10.25 早稲田スポーツ】記事:橋口遼太郎 写真:朝岡里奈

わずか2週間で5試合を戦う、超過密スケジュールの5戦目。関東大学サッカーリーグ(リーグ戦)第14節、早大は専大と対戦した。試合開始早々の1分、MF田中雄大(スポ3=神奈川・桐光学園)のゴールで幸先よく先制に成功。前半終了間際にはFW鈴木郁也(社4=F C東京U18)に得点が生まれ、2点のリードを持って前半を折り返す。後半開始早々の47分にも、MF倉持快(人3=神奈川・桐光学園)がゴールを奪い、試合を決定づけた。その後PKを献上し1失点こそ喫したものの、3戦連続の3得点でリーグ戦4連勝となった。→続きを読む

第94回関東大学リーグ戦 10月20日 非公開

攻守かみ合い3発快勝!3連勝で首位猛追

【2020.10.22 早稲田スポーツ】記事:稲葉侑也 写真:青山隼之介、橋口遼太郎

立正大に快勝した前節から中2日。延期となっていた関東大学リーグ(リーグ戦)第8節が行われ、早大は順天堂大と対戦した。試合は12分、CKからMF小倉陽太(スポ1=横浜F Cユース)のヘッドで早大が先制すると、21分にはMF梁賢柱(スポ4=東京朝鮮高)がPKを沈め、2-0で前半を折り返す。後半は攻勢を強める順天堂大の前に守備に回る時間が増えたが、最後まで集中した守備を継続。終了間際には途中出場の丹羽匠(スポ2=ガンバ大阪U18)にも得点が生まれ勝負あり。快勝でリーグ戦3連勝を飾った。→続きを読む

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる