Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

8/28 準硬式野球部、優勝かけて日大と対戦 サマーチャレンジ杯決勝

準硬式野球の特別選抜大会「KANTO JUNKO BASEBALL SUMMER CHALLENGE CUP~supported byアルシスコーポレーション~」で、早稲田大学硬式野球部が初戦で関東学院大、準決勝で中央大を下して決勝戦に進出しました。決勝戦の相手は日本大学で、8月28日、東京・八王子の上柚木公園野球場で無観客で行われます。

KANTO JUNKO BASEBALL SUMMER CHALLENGE CUP

対戦相手:日本大学
日時  :8月28日(金)12:30
会場  :上柚木公園野球場 ※無観客試合
速報  :一球速報

Summer Challenge Cup 8月26日 上柚木公園野球場

混戦を制し、優勝へ王手! 宿敵・中大を下して決勝戦へ/準決勝 中大戦

【2020.08.26早稲田スポーツ】記事:小山亜美、長村光 写真:長村光、池田有輝、新井万里奈

5回、池澤の犠飛なので逆転に成功

この日、早大が準決勝の相手として迎えたのは宿敵・中大。早大の先発・清水佑樹(スポ3=早稲田佐賀)は初回を三者凡退で抑えるも、その後は制球を乱して4点を失い降板。だが、その後の金田歩(商4=東京・早実)が昨日に引き続き相手打線をゼロに抑える好投を披露し、追加点を与えなかった。一方の打線は連打が出ず、3回まで1点に抑えられる。しかし4回以降相手投手の暴投や守備の失策で得点し、5回の8番・池澤一真(スポ4=栃木・大田原)の犠飛などで逆転に成功した。9回、中大打線に1点を返されたが、何とか反撃を振り切りゲームセット。早大はSummer Challenge Cup決勝進出を決めた。→続きを読む

直球と変化球を駆使し、相手打線を翻弄する金田

Place

神宮卯球場

Tags
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる