Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

【少林寺拳法部】インカレ2連覇達成 ー少林寺拳法全日本学生大会ー

11月4日、少林寺拳法部が千葉ポートアリーナで開催された全日本学生大会に出場し最優秀大学に選ばれ、インカレ2連覇を達成いたしました。

団体で演舞を披露するメンバー達(提供:早稲田スポーツ新聞会)

演舞では氏平鷹子(政治経済学部1年=千葉・船橋)・小林果鈴(文学部1年=三重・Harrison)の1年生ペアが白帯緑帯の部で、鬼頭良空(文学部2年=愛知・明和)・上重美桜(商学部2年=新潟・長岡)ペアが男女茶帯の部で、小西清香(法学部2年=茨城・東洋大付牛久)・首藤けい(スポーツ科学部2年=神奈川・横浜共立学園)ペアが女子茶帯の部で優勝しました。さらに幸村安里沙(商学部3年=静岡・聖隷クリストファー)・砂川侑花(商学部4年=兵庫・四天王寺)ペアは女子二段の部で、常盤馨(商学部4年=埼玉・城北)・山口琴弓(教育学部3年=神奈川・桐蔭学園)ペアは男女二段以上の部で優勝するなど、多くの選手が1位を獲得しました。惜しくも1位は逃したものの2位、3位となった選手も多く、早稲田大学の実力を他大学に見せつけました。

 

立合評価法においても少林寺拳法部の勢いは止まりません。個人戦では多くの選手が3位以上を獲得、さらに団体戦では男女共に1位を獲得と、とても目覚ましい活躍をしました。総合成績は男子が2位、女子が1位で、総合優勝を獲得、インカレ2連覇を達成しました。今大会では出場したほとんどの選手が入賞を果たすという大変すばらしい結果となりました。

男女二段以上の部で優勝を果たした常盤選手と山口選手(提供:早稲田スポーツ新聞会)

今大会をもって代替わりとなり、4年生にとっては最後の試合となりましたが、後輩たちが4年生の思いを引き継いでさらなる勝利を掴むことに期待がかかります。まだまだ躍進し続ける少林寺拳法部への温かいご声援、これからもよろしくお願い致します。

部名 少林寺拳法部
日程 2019年11月4日
会場 千葉ポートアリーナ
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる