Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

羽生結弦選手(人間科学部通信教育課程)が自己ベストを更新し、優勝ーフィギュアスケートグランプリシリーズ・スケートカナダー

人間科学部通信教育課程に在籍中の羽生結弦選手が、10月25日~27日にカナダのケロウナで開催されたフィギュアスケートグランプリシリーズ・第2戦のスケートカナダに出場し、見事自己ベストを塗り替え、優勝しました。

25日(現地時間)のショートプログラムでは109.60というスコアで、自己ベストかつ今季世界記録を更新しました。26日のフリーでも自己ベストの点数を獲得。そして合計得点では世界最高のネイサン・チェン選手の記録に0.83点迫る得点をたたき出しました。

結果

ショートプログラム 109.60

フリープログラム 212.99

合計 322.59

ソチ・平昌冬季オリンピック大会の2大会連続で金メダルを獲得してからも、止まらぬ躍進を見せ続けます!

世界を舞台に活躍する羽生選手へ皆様のご声援を宜しくお願いします。

男子SPで首位に立った羽生選手=ケロウナ(共同)

男子SP 演技する羽生選手=ケロウナ(共同)

男子SPの演技を終え、歓声に応える羽生選手=ケロウナ(共同)

優勝した羽生選手のフリー=ケロウナ(共同)

男子フリー 演技する羽生選手=ケロウナ(共同)

優勝した羽生選手のフリー=ケロウナ(共同)

フリーの演技を終え、スタンドの声援に応える羽生選手=ケロウナ(共同)

優勝し、表彰式でメダルを手にする羽生選手=ケロウナ(共同)

 

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる