Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

【水泳部】渡辺一平選手が優勝 -パンパシフィック選手権- 主要国際大会初の金メダル獲得

8月12日に東京辰巳国際水泳場で開催されたパンパシフィック選手権男子200m平泳ぎ決勝で、水泳部の渡辺一平選手(スポーツ科学部4年=大分・佐伯鶴城)が2分07秒75で優勝しました。

表彰式で歓声に応える渡辺選手(中央)(写真提供:早稲田スポーツ新聞会)

決勝では残り25m付近で先頭に踊り出ると、見る見るうちに差を広げ、トップでフィニッシュ。自身初となる主要国際大会での金メダルを獲得しました。レース後、この種目の第一人者である北島康介氏から「男子平泳ぎの後を託したい」という言葉をかけられ、思わず笑顔を見せました。

男子200m平泳ぎ決勝レースを泳ぐ渡辺選手(写真提供:早稲田スポーツ新聞会)

早稲田の誇りを胸に世界の舞台で戦う渡辺一平選手へ、今後とも大きなご声援をよろしくお願いいたします。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる