Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

第18回アジア競技大会(ジャカルタ・パレンバン)-早稲田大学の学生・校友が活躍しました

8月18日~9月2日まで、第18回アジア競技大会がジャカルタ・パレンバンで開催されました。早稲田大学から、41名(学生18名、校友23名)の選手が出場し、金メダル9個、銀メダル12個、銅メダル8個と、多くのメダルを獲得しました。

大会概要

『第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)』

◆期間
2018年8月18日(土)~9月2日(日)

◆開催地
インドネシア/ジャカルタ・パレンバン

出場選手・スタッフ

競泳

【バタフライ】
幌村 尚(Nao HOROMURA) <スポ科2年=西脇工業高等学校/水泳部>
<男子200mバタフライ 2位>silver_1
<男子4×100メドレーリレー 2位>silver_1

<男子100mバタフライ 6位>

ジャカルタ・アジア大会の競泳男子200mバタフライで優勝した瀬戸大也(左)と2位の幌村尚=19日、ジャカルタ(共同)

【平泳ぎ】
渡辺 一平(Ippei WATANABA)<スポ科4年=佐伯鶴城高校/水泳部>
<男子200m平泳ぎ 2位>silver_1
<男子4×100メドレーリレー 2位>silver_1
<4×100mミックスメドレーリレー 2位>silver_1

<男子100m平泳ぎ 4位>

男子200m平泳ぎ決勝 2位に入った渡辺一平=ジャカルタ(共同)

渡部 香生子(Kanako WATANABE)<スポ科4年=武蔵野高等学校/水泳部>
<女子200m平泳ぎ 優勝>gold_1

女子200m平泳ぎで大会2連覇を達成し、表彰式で観客の歓声に応える渡部香生子=ジャカルタ(共同)

【バタフライ/個人メドレー】
瀬戸 大也(Daiya SETO)<2017年スポ科=埼玉栄高等学校/全日本空輸㈱・JSS毛呂山/水泳部OB>
<男子200mバタフライ 優勝>gold_1
<男子400m個人メドレー 優勝>gold_1

<男子200m個人メドレー 4位>
<男子50m平泳ぎ 4位>

【自由形】
中村 克(Katsumi NAKAMURA)<2016年スポ科=武蔵野高等学校/イトマン東進/水泳部OB>
<男子4×100mリレー 優勝>gold_1
<男子50m自由形 2位>silver_1
<男子100m自由形 2位>silver_1
<男子4×100メドレーリレー 2位>silver_1

コーチ 平井 伯昌(Norimasa HIRAI)<1986年スポ科/2008年スポ研修了/水泳部OB>

コーチ 奥野 景介(Keisuke OKUNO)<1988年教育/スポーツ科学学術院教授/水泳部OB>

水球

徳用 万里奈(Marina TOKUMOTO)<2018年社学=秀明英光高等学校/水泳部OG>
<女子 3位>bronz_1

サッカー

【男子】
GK 小島 亨介(Ryosuke KOJIMA)<スポ科4年=東海学園高等学校(名古屋グランパスU18)/ア式蹴球部>
<男子 2位>silver_1

UAEを破りタッチを交わす日本イレブン=ボゴール(共同)

MF 梁 賢柱(Hyonju RYAN)<スポ科2年=東京朝鮮中高級学校/ア式蹴球部>
※北朝鮮代表<ベスト8>

【女子】
DF 高木 ひかり(Hikari TAKAGI)<2016年スポ科=常葉学園橘高等学校/ノジマステラ神奈川相模原/ア式蹴球部OG>
<女子 優勝>gold_1

柔道

渡邊 聖未(Kiyomi WATANABE)<スポ科4年=富士学苑高等学校/柔道部>
※フィリピン代表
<女子63kg級 2位>silver_1

女子63kg級決勝 フィリピン・渡辺聖未(左)を攻める鍋倉那美=ジャカルタ(共同)

野球

<2位>silver_1
投手 佐竹 功年(Katsutoshi SATAKE)<2006年人科=土庄高等学校/トヨタ自動車㈱/野球部OB>
捕手 細山田 武史(Takeshi HOSOYAMADA)<2009年スポ科=鹿児島城西高等学校/トヨタ自動車㈱/野球部OB>
内野手 地引 雄貴(Yuki JIBIKI)<2013年スポ科=木更津総合高等学校/東京ガス㈱/野球部OB>

陸上競技

柴村 仁美(Hitomi SHIMURA)<2013年スポ科=筑紫女学園高等学校/㈱東邦銀行/競走部OG>
<女子100mハードル 7位>

コーチ 土江 寛裕(Hiroyasu Tsuchie)<1997年人科/1999年人研修了/2005年人研博士課程満期退学/競走部OB>
コーチ 小島 茂之(Shigeyuki KOJIMA)<2002年人科/アシックスジャパン㈱/競走部OB>

テニス

島袋 将(Sho SHIMABUKURO)<スポ科3年=四日市工業高等学校/庭球部>
<男子ダブルス 3位>bronz_1

男子ダブルス準々決勝でポイントを奪いガッツポーズの上杉(右)、島袋組=パレンバン(共同)

林 恵里奈(Erina HAYASHI)<2017年スポ科=仁愛女子高等学校/(公財)福井県スポーツ協会/庭球部OB>
<混合ダブルス 3位>bronz_1

ソフトテニス

船水 颯人(Hayato FUNAMIZU)<スポ科4年=東北高校/軟式庭球部>
<男子団体 2位>silver_1

上松 俊貴(Toshiki UEMATSU)<スポ科2年=岡山理科大学附属高等学校/軟式庭球部>
<男子団体 2位>silver_1
<混合ダブルス 3位>bronz_1

長江 光一(Kouichi NAGAE)<2010年スポ科=岡山理科大学附属高等学校/西日本NTT㈱/軟式庭球部OB>
<男子団体 2位>silver_1

<男子シングルス 5位>

ソフトテニス男子団体で銀メダルを獲得した日本チーム=パレンバン(共同)

バスケットボール

中田 珠未(Tamami NAKADA)<スポ科3年=明星学園高等学校/バスケットボール部>
<女子 3位>bronz_1

銅メダルを獲得したバスケットボール女子日本チーム=ジャカルタ(共同)

バレーボール

<男子 5位>
堀江 友裕(Tomohiro HORIE)<スポ科3年=開智高等学校/バレーボール部>

本間 隆太(Ryuta HONMA)<2014年スポ科=弥栄高等学校/㈱ジェイテクト/バレーボール部OB>

体操

【体操競技】
内山 由綺(Yuki UCHIYAMA)<スポ科2年=帝京高等学校/スマイル体操クラブ/体操部>
<女子団体総合 3位>bronz_1
<女子種目別段違い平行棒 4位>
<女子個人総合 9位>

女子団体総合決勝 内山由綺の跳馬=ジャカルタ(共同)

【新体操】
河崎 羽珠愛(Uzume KAWASAKI)<スポ科3年=植草学園大学附属高等学校/イオン新体操クラブ/体操部>
<女子国別対抗 4位>
<女子個人総合 12位>

フェンシング

加納 虹輝(Kouki KANO)<スポ科3年=岩国工業高等学校/フェンシング部>
<男子エペ団体 優勝>gold_1
<男子エペ個人 3位>bronz_1

男子エペ個人準決勝 韓国選手(右)と対戦する加納虹輝=ジャカルタ(共同)

松山 恭助(Kyosuke MATSUYAMA)<スポ科4年=東亜学園高等学校/フェンシング部>
<男子フルーレ団体 3位>bronz_1

男子フルーレ団体で銅メダルを獲得した(左から)敷根、鈴村、松山、西藤=ジャカルタ(共同)

ボート

米川 志保(Shiho YONEKAWA)<スポ科4年=旭丘高等学校/漕艇部>
<女子ダブルスカル 4位>

榊原 春奈(Haruna SAKAKIBARA)<2017年スポ科=旭丘高等学校/トヨタ自動車㈱/漕艇部OG>
<女子シングルスカル 4位>

ラグビーフットボール

【男子】
坂井 克行(Katsuyuki SAKAI)<2011年スポ科=四日市農芸高等学校/㈱豊田自動織機/ラグビー蹴球部OB>
<男子 2位>silver_1

【女子】
総務 香川 あかね(Akane KAGAWA)<1997年政経/(公財)日本ラグビーフットボール協会>

卓球

松平 健太(Kenta MATSUDAIRA)<2014年人科=青森山田高等学校/木下グループ/卓球部OB>
<男子団体 5位>
<男子シングルス 5位>

馬術

照井 駿介(Shunsuke TERUI)<2013年政経=早稲田大学本庄高等学院/ドレッサージュ・ステーブル・テルイ/馬術部OB>
<馬場馬術団体 優勝>gold_1
<馬場馬術個人 4位>

バドミントン

嘉村 健士(Takeshi KAMURA)<2012年スポ科=八代東高等学校/トナミ運輸㈱/バドミントン部OB>
<男子団体 3位>bronz_1

ハンドボール

東江 雄斗(Yuto AGARIE)<2016年スポ科=興南高等学校/大同特殊鋼㈱/ハンドボール部OB>
<男子 4位>

レスリング

山口 剛(Takeshi YAMAGUCHI)<2012年スポ科=中津商業高等学校/㈱ブシロード/レスリング部OB>
<男子フリースタイル97kg級 5位>

セーリング

古谷 信玄(Shingen FURUYA)<2010年スポ科=福岡第一高等学校/㈱エス・ピー・ネットワーク/ヨット部OB>
<男子49er級 優勝>gold_1

カヌー

竹下 百合子(Yuriko TAKESITA)<2011年スポ科=桜華女学院高等学校/キッコーマン㈱>
<準決勝敗退>

カバティ

河手 佑天(Yuten KAWATE)<スポ科4年>
太田 陽子(Yoko OOTA)<2015年文/協立機電工業㈱>
笠原 絵里(Eri KASAHARA)<2014年法/東ソー㈱>
<男子/女子 1次リーグ敗退>

トライアスロン

古谷 純平(Junpei FURUYA)<2014年政経=洛南高等学校/三井住友海上火災保険㈱>
<男子個人 優勝>gold_1
<混合リレー 優勝>gold_1

セパタクロー

三枝 千夏(Chinatsu SAEGUSA)<2018年スポ科/大学院 スポーツ科学研究科>
<1次リーグ敗退>

航空/パラグライディング

チームリーダー 大山 拓也(Takuya OYAMA)<1985年政経/(財)日本航空協会>
監督 岡 芳樹(Yoshiki OKA)<早稲田大学大学院修了/ファルフォークインターナショナル㈲>

ボウリング

総務 小杉 雅彦(Masahiko KOSUGI)<1985年第一文/(公財)全日本ボウリング協会>

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる