Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

【柔道部】渡邊聖未選手(スポ科3年)がグランドスラム・デュッセルドルフで銅メダル獲得

渡邊聖未選手(スポ科3年)が2月23日に行われたグランドスラム・デュッセルドルフの女子63kg級にフィリピン代表として出場し、銅メダルを獲得しました。

渡邊選手(右から1番目)

渡邊選手は3回戦で敗れたものの、その後の敗者復活戦、3位決定戦をいずれも一本勝ちで制して銅メダルを勝ち取りました。

柔道ではワールド柔道ツアーの各大会によってIJFポイントが設定され、IJFポイントランキングの上位選手がオリンピックに出場できます。柔道グランドスラムは、世界柔道選手権大会、柔道マスターズ次ぐ、高得点の大会と位置付けられています。

世界を相手に戦う渡邊聖未選手、そして早稲田大学柔道部へ応援よろしくお願いいたします。


関連リンクLinks

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる