Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

平昌冬季オリンピック スキー・ノルディック複合個人ノーマルヒル 銀メダル獲得/渡部暁斗選手(2011年スポ科卒/北野建設所属)

2月14日(水)、平昌冬季オリンピック・スキーノルディック複合個人ノーマルヒル(アルペンシアオリンピックパーク)が行われ、渡部暁斗選手(2011年スポーツ科学部卒業、北野建設所属)が銀メダルを獲得しました。

渡部選手はソチ大会に続き、2大会連続のメダル獲得となります。

結果

前半飛躍:105.5M 3位
後半距離(10km):24分56秒2 2位

早稲田大学総長の祝辞

渡部暁斗選手のノルディック複合個人ノーマルヒルでの平昌冬季オリンピック銀メダル獲得を心よりお祝い申し上げます。とりわけ前回のソチ大会に続き、4大会連続の五輪出場、そして2大会連続のメダル獲得の快挙に心からの敬意を表します。
渡部選手のご活躍は、早稲田関係者や早稲田ファンを沸かせただけでなく、スポーツの分野で活躍することを夢見るすべての若者を勇気づけました。シーズンを問わず努力を惜しまない渡部選手のますますのご活躍をお祈りいたします。

早稲田大学総長 鎌田 薫

 平昌冬季五輪のノルディック複合個人ノーマルヒルで、銀メダルを獲得し笑顔の渡部暁斗(左)。中央は優勝したエリック・フレンツェル、右は3位のルーカス・クラプファー=14日、韓国・平昌(共同)

(写真:共同通信)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる