Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

【自転車部】中井琢選手・安倍大成選手がタンデムスプリントで全日本学生選手権優勝! ~ペア結成わずか1カ月での快挙達成~

初優勝

7月1日(土)、2日(日)に伊豆ベロドロームで開催された全日本学生選手権において、中井琢選手(スポーツ科学部4年)・安倍大成選手(スポーツ科学部1年)がタンデムスプリントで優勝しました。早大ペアがこの種目を制したのは、1982年の第23回大会で導入されて以来初となります。

自転車1

大進撃

予選から大進撃をつづけ危なげなく決勝へ進出。決勝は昨年のインカレ優勝ペアと対戦しました。1本目を差して勝利し、2本目はホームストレートまで持ち込まれる大熱戦となりましたが、わずか数十センチ差を制しての優勝となりました。中井・安部組の結成からわずか1カ月、公式戦初出場にしての快挙達成となります。

自転車2

更なる高みへ

今回は強豪・鹿屋体大が欠場しており、次の決戦は8月31日(木)から行われる「文部科学大臣杯 第73回 全日本大学対抗選手権自転車競技大会」(インカレ)となります。今大会ではスプリントで田中克尚選手(スポ2年)が3位となるなど複数の入賞者を出し、インカレでは更なる活躍が期待されます。大進撃を続ける自転車部への応援をよろしくお願いいたします。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる