Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

【銅メダル獲得】渡辺一平選手(水泳部、スポーツ科学部3年)が世界水泳・競泳男子200メートル平泳ぎで銅メダル獲得!

ハンガリー・ブダペストで行われている第17回世界水泳選手権の競泳男子200メートル平泳ぎ決勝で、渡辺一平選手(水泳部、スポーツ科学部3年)が2分7秒47のタイムで銅メダルを獲得しました。渡辺選手は、銀メダルを獲得した小関也朱篤選手(ミキハウス所属)と共に表彰台に上り、世界選手権で初めての日本勢ダブル表彰台となりました。

渡辺選手は、2016年のリオデジャネイロオリンピック・競泳男子200メートル平泳ぎ準決勝で「オリンピック記録(2分7秒22)」をマークしたものの決勝では6位入賞。その後、悔しさをバネに練習に取り組み、2017年1月の東京選手権で「世界新記録(2分6秒67)」をマークしています。今大会、世界選手権という大舞台でメダルを獲得したことにより、2020年東京オリンピックでの活躍に期待が高まります。

競泳男子200㍍平泳ぎ  男子200㍍平泳ぎの表彰式で、記念写真に納まる銀メダルの小関也朱篤(左)と銅メダルの渡辺一平(右)。中央は優勝したロシアのアントン・チュプコフ=ブダペスト

競泳男子200m平泳ぎ の表彰式で、記念写真に納まる銀メダルの小関也朱篤(左)と銅メダルの渡辺一平(右)。中央は優勝したロシアのアントン・チュプコフ=ブダペスト(共同)

 競泳男子200㍍平泳ぎ  男子200㍍平泳ぎ決勝 銅メダルを獲得した渡辺一平=ブダペスト

競泳男子200m平泳ぎ決勝 銅メダルを獲得した渡辺一平=ブダペスト(共同)

競泳男子200㍍平泳ぎ  男子200㍍平泳ぎ準決勝 力泳する渡辺一平=ブダペスト(共同)

競泳男子200m平泳ぎ準決勝 力泳する渡辺一平=ブダペスト(共同)

競泳男子200㍍平泳ぎ  男子200㍍平泳ぎ決勝 笑顔で喜ぶ銀メダルの小関也朱篤(左)と銅メダルの渡辺一平=ブダペスト(共同)

競泳男子200m平泳ぎ決勝 笑顔で喜ぶ銀メダルの小関也朱篤(左)と銅メダルの渡辺一平=ブダペスト(共同)

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる