Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

代々木公園開園50周年記念「代々木公園陸上競技場リニューアル記念イベント~代々木でチャレンジ 走ろう、見よう、楽しもう!~」が『織田フィールド』で開催されます(4/22)

応援部チアリーダーズとチア体験(写真は早稲田スポーツフェスタin東伏見より)

応援部チアリーダーズとチア体験(写真は早稲田スポーツフェスタin東伏見より)

参加大歓迎!『織田フィールド』でスポーツイベント!

このたび、東京都渋谷区の代々木公園にある「代々木公園陸上競技場」がリニューアルされました。この競技場は、早稲田大学競走部OBで日本人初の金メダリスト、織田幹雄さんの業績を称えて、通称『織田フィールド』と呼ばれています。このたび、4月22日(土)、子どもから大人まで楽しめる参加費無料のイベント「代々木公園陸上競技場リニューアル記念イベント~代々木でチャレンジ 走ろう、見よう、楽しもう!~」を開催します。

走り方教室(写真は早稲田スポーツフェスタin東伏見より)

早稲田大学競走部「走り方教室」(写真は早稲田スポーツフェスタin東伏見より)

注目!ピックアップ!

はじめの見どころは、2016年リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックに出場した加藤修也選手らのデモストレーションラン。世界トップレベルのランニングをごらんください。また、各スポーツの著名な選手・指導者も来場されます。サインももらえます。

 男子1600メートルリレー予選 力走するアンカーの加藤=リオデジャネイロ(共同)

男子1600メートルリレー予選 力走するアンカーの加藤=リオデジャネイロ(共同)

早稲田大学競走部による「走り方教室」「跳躍種目教室」、早稲田大学応援部チアリーダーズによる「チアダンス教室」、競走部部員と追いかけっこする「玉入れ大会」、「伴走教室・伴走体験」、「陸上競技用車いす体験」、「ヨガ体験」、「ストレッチ・ケア教室」など盛りだくさん。ご家族で!お友達と!またお気軽に、ご参加ください。『織田フィールド』で元気に、スポーツを楽しみましょう!

また、各種スポーツ体験、教室は、事前に申し込みを受け付けています。定員になり次第、締め切ります(余裕があれば当日も受付ます)「これは参加したい!」という希望が決まったら、ぜひエントリーしてください。定員に余裕があれば、当日も参加いただけます。

◆イベント概要

タイトル:代々木公園陸上競技場リニューアル記念イベント~代々木でチャレンジ 走ろう、見よう、楽しもう!~
日時:平成29年4月22日(土) 10時~13時(開場:9時15分)
会場:代々木公園陸上競技場(通称:織田フィールド)(最寄駅:JR 原宿駅または渋谷駅、東京メトロ 代々木公園駅、小田急 代々木八幡駅)
参加費:無料
服装など:動きやすい服装、一般的なスポーツシューズ、ランニングシューズでご来場ください。革靴などの滑りやすい靴、ハイヒールなどの陸上トラックを傷める靴、陸上競技用スパイクでのご入場はできません。
更衣室:更衣室、コインロッカーあり。数が限られているため、ご利用いただけない場合がございます。
主催:公益財団法人東京都公園協会 アシックスジャパン株式会社
共催:早稲田大学
協力:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
チラシ: https://www.tokyo-park.or.jp/event/pdf/yoyogirenewal_20170413.pdf
雨天時対応:実施可否については、東京都公園協会公式twitterにてお知らせします。https://twitter.com/tokyoparks
プレゼント:所定の条件を満たし方(2つ以上のプログラムに参加)には、参加賞をプレゼントします。

◆スケジュール概要
キャプチャ

9:15 開場
10:00 オープニングセレモニー・デモンストレーションラン
10:30-11:10 青空ヨガ教室(5歳~大人・定員50名)
10:30-11:10 跳躍種目教室(5歳~小学生・定員50名)
10:30-11:10 走り方教室・ちびっこリレー(5歳~小学生・定員100名)
11:20-12:00 走り方教室・ちびっこリレー(5歳~小学生・定員100名)
11:20-12:00 ストレッチ・ケア教室(高校生以下のお子様のいる保護者・定員20名)
11:20-12:00 チアダンス教室(5歳~中学生・定員50名)
12:10-12:50 チアダンス教室(5歳~中学生・定員50名)
12:10-12:50 ブラインドマラソンの伴走教室 視覚障がいのある方との伴走体験(中学生以上・定員60名)
12:10-12:50 玉入れ大会(5歳以上・100名)
10:30-12:00 陸上競技用車いす体験(どなたでも・定員なし)

玉入れ大会(写真は、早稲田スポーツフェスタin東伏見より)

玉入れ大会(写真は、早稲田スポーツフェスタin東伏見より)

◆申込方法

(事前申込のプログラム)こちらのウェブサイトからお申し込みください。https://fofa.jp/asics/a.p/119/
(当日受付のプログラム)事前申し込みが定員に満たない場合のみ、当日9時15分より陸上競技場で受付けます。

◆参加予定ゲスト(敬称略)

加藤 修也(早稲田大学競走部。リオオリンピック男子陸上4×400メートルリレーに出場。)
芦田 創(トヨタ自動車所属。リオパラリンピック男子陸上4×100メートルリレーで銅メダル獲得。早稲田大学競走部OB。)
河合 純一(6大会連続でパラリンピック・水泳男子に出場し、5個の金メダルを含む21個のメダルを獲得。早稲田大学水泳部OB。)
君原 健二(オリンピックに3大会出場、1968年メキシコオリンピックでマラソン男子にて銀メダル獲得。)
北浦 春香(ロンドン、リオパラリンピックに出場。リオでは陸上女子400メートルにてアジア記録を更新。)
鈴木 邦雄(日本盲人マラソン協会常務理事。30年以上、視覚障害ランナーを支える伴走活動を行っている、伴走のスペシャリスト。)
植村 智子(フリーアナウンサー。早稲田大学でヨガの授業を担当。早稲田大学応援部OG。)

 男子400メートルリレー(切断などT42―47) スタートする第1走者の芦田=リオデジャネイロ(共同)

男子400メートルリレー(切断などT42―47) スタートする第1走者の芦田=リオデジャネイロ(共同)

男子50メートル自由形(視覚障害1)の表彰式で、金メダルを手に笑顔を見せる河合純一選手=水泳センター屋内プール(共同)

男子50メートル自由形(視覚障害1)の表彰式で、金メダルを手に笑顔を見せる河合純一選手=水泳センター屋内プール(共同)

織田幹雄(敬称略)

1905年、広島県海田町生まれ。日本人初の金メダリスト。早稲田大学商学部卒業。1924年パリ五輪出場。1928年アムステルダム五輪の三段跳びで15メートル21センチを記録し、金メダルを獲得した。1964年東京オリンピック開会式の会場でなった国立競技場には、15メートル21センチの織田ポールが設置され、五輪旗が掲げられた。選手、指導者として、生涯にわたって、日本の陸上競技を支えた。

 織田幹雄(おだ・みきお)、早稲田大学競走部で活躍。アムステルダム五輪の三段跳びで15メートル21センチを記録し日本人初の金メダルを獲得した。朝日新聞社運動部長、日本陸上競技連盟名誉会長、文化功労者=1929(昭和4)年10月8日撮影、1998(平成10)年12月2日死去

織田幹雄(おだ・みきお)、早稲田大学競走部で活躍。アムステルダム五輪の三段跳びで15メートル21センチを記録し日本人初の金メダルを獲得した。朝日新聞社運動部長、日本陸上競技連盟名誉会長、文化功労者=1929(昭和4)年10月8日撮影、1998(平成10)年12月2日死去

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる