Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

スキー部OBの渡部暁斗選手、渡部善斗選手がノルディックスキー世界選手権で銅メダルを獲得しました

ノルディック複合の世界選手権がフィンランドで開催され、本学校友でスキー部OBの渡部暁斗選手(北野建設所属、2011年スポーツ科学部卒)、渡部善斗選手(北野建設所属、2014年スポーツ科学部卒)が銅メダルを獲得しました。ペアで戦う複合団体スプリントに、日本チームは渡部暁斗選手と善斗選手が出場し、日本人として初めて表彰台に上りました。

 複合団体スプリント 3位でゴールし、肩を組んで喜ぶ渡部暁斗(左)と渡部善斗=3日、ラハティ(共同)

複合団体スプリント 3位でゴールし、肩を組んで喜ぶ渡部暁斗(左)と渡部善斗=3日、ラハティ(共同)

 複合団体スプリント 渡部暁斗(右から2人目)にタッチする渡部善斗(右端)=ラハティ(共同)

複合団体スプリント 渡部暁斗(右から2人目)にタッチする渡部善斗(右端)=ラハティ(共同)

 複合団体スプリントで3位となり、メダルセレモニーで喜ぶ渡部暁斗(左)と渡部善斗=ラハティ(共同)

複合団体スプリントで3位となり、メダルセレモニーで喜ぶ渡部暁斗(左)と渡部善斗=ラハティ(共同)

世界へ向けてさらに進化し続ける渡部暁斗、善斗選手(兄弟)、スキー部への応援よろしくお願いします。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる