Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

【柔道部】渡邊聖未選手(女子63kg級)が、グランドスラム・パリで銅メダルを獲得しました

2月11日、フランス・パリで行われた柔道グランドスラム・パリで、柔道部の渡邊聖未選手(スポーツ科学部2年)が女子63kg級でフィリピン代表として出場し、銅メダルを獲得しました。渡邊選手は準決勝でリオオリンピック・銀メダリストのクラリス・アグベニュー選手(フランス)へ挑戦しましたが、残念ながら敗戦。しかし、3位決定戦で勝利し見事銅メダルを獲得しました。

watanabe_gs4

銅メダルを獲得した渡邊聖未選手(右から2番目)

watanabe_gs1    watanabe_gs2

watanabe_gs3    watanabe_gs5

このグランドスラムは、オリンピック、世界選手権、マスターズに次ぐ国際大会で、世界ランキングの獲得ポイントが高く設定されていることから、昨年のリオオリンピックのメダリストも多数出場するハイレベルな大会となっています。

世界と戦う渡邊選手、柔道部への応援よろしくお願いします。


結果Result

◆1回戦
カザノイ・ダニエラ(ベラルーシ) 一本勝

◆2回戦
ヤン・ジュンシア(中国) ゴールデンスコア・技有勝

◆3回戦(プールファイナル)
ダリア・ダヴィドワ(ロシア) 技有勝

◆準決勝
クラリス・アグベニュー(フランス) 技有負

◆3位決定戦 
ルーシー・レンシャル(イギリス) 一本勝

関連リンクLinks

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる