Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

筈井 翔太(2009年スポーツ科学部)
Shota HAZUI

水泳部(水球部門)OB

水球男子日本代表(ポセイドンジャパン)

筈井_2016_05_10_1445

2009年 早稲田大学スポーツ科学部卒業
ブルボンウォーターポロクラブ柏崎所属、株式会社ブルボン
京都府立鳥羽高等学校

リオ五輪へ向けて

私は早大在学中に日本代表に選ばれ、卒業後はスロバキア、イタリア、ハンガリーの各プロリーグに参加しながら水球を続けてきました。ロンドンオリンピック予選では出場権を逃し、とても悔しい思いをしたものの、その悔しさを味わったからこそ今回のリオデジャネイロオリンピックに向けて頑張れたと思います。今回選ばれているポセイドンジャパン(水球日本代表)では最年長でもあるので、チームを客観的に見てアドバイスをしたり、悪い流れのときは雰囲気を変えたりしながら、しっかりと最高の舞台を楽しみたいと考えています。

学生時代は、普段の練習はキャプテンなどがメニューを組んだりチームをまとめたりすることが多く、早稲田大学で培った能力を今でも活かせていると思います。早大生のみなさん、大学生のときは、部活動や勉学など自分で物事を考える能力がついたり、発揮して実現できたりすることもたくさんあります。早稲田大学の後輩たちにはそういった主体性を高め、東京オリンピックなど具体的な目標を持ち、良い結果を残せるように頑張ってもらいたいです。

ポセイドンジャパン(水球日本代表)への応援よろしくお願いします。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる