Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

【自転車部】サバイバルレースを完走、伊藤11位/全日本学生選手権クリテリウム

部名 自転車部
日程 2016年4月29日
会場 滋賀・東近江市ふれあい運動公園特設コース

結果Result

▽男子決勝
伊藤 11位
塩田 DNF
岩田 DNF
孫﨑 DNF
中川 DNF
▽男子クラス3
納家 11位

試合後コメントComment

伊藤和輝(スポ4=東京・昭和第一学園)
――きょうの決勝はどのようなレースプランで臨みましたか
ホームストレートが右前方からのすごい風が吹いていたので間違いなくサバイバルレースになるなと。要するに生き残れるかのレースになるなと思っていたので、できるだけ集団の前の前の方で脚を使わないように使わないようにと考えてレースを運んでいた結果、なんとかメイン集団に残れたのでなんとか完走することができたという感じですね。何か作戦があったというよりも、とりあえず大きい集団にいるということを考えて走っていました。
――後半は岡本選手と小林選手の2人とメイン集団は大きく離れていましたが、その点はいかがでしたか
日大とメイジの小林の2人は次元が違いましたね。予選からあの2人はポイント数がかなり飛び抜けた2人だったので、今の自分には太刀打ちできない強さです。
――11位という結果をご自身ではどう捉えていますか
結果としてはそこまで良いものではないですけど、自分があの場面で設定していた目標としては一応クリアできたので自己評価としては高いですが、結果として見ればまだまだなので、次のレースにつなげていけたらと思います。
【早稲田スポーツ新聞会より一部抜粋】

関連リンクLinks

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる