Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

【バドミントン部】古賀輝・齋藤ペア王座奪還/第66回全日本学生バドミントン選手権大会

部名 バドミントン部
日程 2015年10月8日〜2015年10月15日
会場 大阪府立体育館

結果Result

◆個人戦  *全日本総合選手権(12月)への出場権獲得者のみ抜粋
▽男子ダブルス
優勝: 古賀輝(スポ4=埼玉栄)・齋藤太一(スポ4=福島・富岡)組
2位: 中里裕貴(スポ2=埼玉栄)・富岡寿将(スポ2=熊本・八代東)組
▽男子シングルス
ベスト8: 古賀輝主将
      古賀穂(スポ1=福島・富岡)
▽女子シングルス
ベスト8: 我妻美沙紀(スポ3=聖ウルスラ学院英智)
      中西貴映(スポ2=埼玉・大宮東)
▽女子ダブルス
ベスト8: 我妻美沙紀・中西貴映組

◆団体戦
▽男子団体 準優勝
▽女子団体 3回戦敗退

試合後コメントComment

古賀輝主将(スポ4=埼玉栄)
――2年ぶり3度目の優勝おめでとうございます。いまの率直な感想をお願いします
優勝できたことが素直にうれしいというのが一番ありますね。
――インカレの総括をお願いします
団体が2位で、悔しい部分もありました。うまく個人に切り替えることができました。みんなきのうくらいまで結構勝ち残ってましたし、いつも以上に全日本総合(全日本総合選手権)に出る人数が多いです。そういう意味でワセダはひとつ、大きくなったかなと思います。
――全日本総合に向けて意気込みをお願いします
きょねんはベスト8でした。ことしの目標はベスト8を最低ラインとして、もうワンランク上のベスト4とか目指していきたいと思います。
【早稲田スポーツ新聞会より一部抜粋】

<写真提供>早稲田スポーツ新聞会

関連リンクLinks

Dates
  • 1008

    THU
    2015

    1015

    THU
    2015

Place

大阪府立体育館

Tags
Posted

Thu, 08 Oct 2015

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる