Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

【ゴルフ部】女子部は堂々のAブロック優勝/関東大学秋季Aブロックリーグ戦

部名 ゴルフ部
日程 2015年9月7日〜2015年9月11日
会場 埼玉・こだまゴルフクラブ(男子) 群馬・初穂カントリークラブ(女子)

結果Result

▽男子部 6位

▽女子部 優勝

試合後コメントComment

山城泰介主将(先理4=沖縄・開邦)
――主将としてチームをまとめることにおいて、1年間どういった点で苦労されましたか
自分自身、組織のトップに立つという経験が初めてのことで、最初は戸惑いましたがそこは周りに助けてもらって、春は優勝できて。今回もゴルフの実力はみんな上がっていて、Aブロックでも戦えるのではないかと思っていたのですが、それが結果的に勝負をするうえでスキになってしまったのかなと思います。惜しいチャンスを物にできない戦いが多かったので、そういう部分で負けてしまったのだと感じています。
――大学生活の集大成であるリーグ戦が終わりました。これまでの振り返りとこれからの抱負をお聞かせください
部活動というものに属すること自体が初めてで、最初は何もわからず単にゴルフが上手くなりたいと思って入部したのですが、やはりワセダのゴルフ部というのは人間形成や社会人になるためのマナーを学ぶ場だとしっかり叩き込まれて、人間として成長できたと自分で実感できるくらいに成長できた恵まれた環境だったと思います。監督やコーチ、またOB・OGの支援のおかげでゴルフに打ち込むことができ、また先輩や後輩、同期との素晴らしい出会いもあり、ワセダの名を背負ってリーグ戦を戦うという貴重な経験もできたので、充実した4年間だったと思います。これからは…。リーグ戦が終わったばかりで何も考えていませんでした。試合はないですが12月までは自分たちの代で率いていくので、最後まで主将として責任を果たして次の代へバトンタッチしていければなと思います。

鈴木ありさ(スポ4=東京・杉並学院)
――見事Aブロックで優勝を果たしました。率直にいまの気持ちを教えてください
目標としていたものなので率直に嬉しい気持ちでいっぱいです。あとはこのような結果を残せたことに対して、チームのみんな、監督、コーチ、OBOGのみさなんにも感謝したいです。
――来春は優勝したチームとして大会を迎えますが、チームとしての課題はありますか
また1カ月後には信夫杯という全国大会がありますが、今大会を優勝したことでまた注目されることもあると思うので、また一からチーム力を大きなものにしていって、心技体すべての面において調整していけるようにしたいです。また、主将としてチームを一つにしていけるようにしたいです。
――個人戦である朝日杯、そして団体戦となる信夫杯とまだ試合は続きますが、そのに向けての目標を教えてください
個人、団体と1週間に全国大会が続くので、どの試合も日本一になることを目標にチームとして頑張っていきたいと思います。
【早稲田スポーツ新聞会より一部抜粋】

【写真左】Aブロックでは自分たちのゴルフができなかった。写真は3年生の照沼
【写真右】目標としていたAブロックでの優勝を果たした女子部

関連リンクLinks

Dates
  • 0907

    MON
    2015

    0911

    FRI
    2015

Place

埼玉・こだまゴルフクラブ(男子) 群馬・初穂カントリークラブ(女子)

Tags
Posted

Mon, 07 Sep 2015

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる