Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

【体操部】団体4位に終わる!/第48回東日本学生選手権

部名 体操部
日程 2015年5月24日
会場 神奈川県立体育センター

結果Result

男子団体総合
選手名     ゆか あん馬 つり輪 跳馬 平行棒 鉄棒 合計点 順位
藤原昇平(スポ科4年) 14.250 14.700 14.400 14.800 14.600 14.550 87.300 8位
竹中貴一(スポ科2年) 14.300 14.200 14.100 13.250 14.700 13.800 84.350 19位
小倉佳祐(スポ科4年) 14.350 12.200 14.750 15.300 13.800 13.500 83.900 20位
岸本邦秀(スポ科3年) 14.050 13.200 12.700 14.300 14.400 14.500 83.150 27位
近藤宏紀(スポ科2年) 14.250 12.600 13.800 13.850 13.900 13.850 82.250 34位
山岸拓十(スポ科4年) 13.550 13.500 12.950 14.000 13.900 13.900 81.800 39位
チーム得点       71.200 68.200 70.000 72.250 71.500 70.600 423.750 4位

試合後コメントComment

藤原昇平(スポ科4年 埼玉栄)
――今シーズン初の団体戦でしたがどのような意気込みで臨みましたか
今回浅野(佑樹、スポ科3年 東京・明星)がケガをしていて、予定されていたメンバーでできなかったのですが、そういった状況でどこまでやれるかというのを試す試合でもありました。練習の中では浅野が普段取れていないところをカバーしたり、逆に浅野が結構取れているところは自分たちがしっかり取るような練習をしてきて、良いかたちで今大会を迎えられたのですが、本番は1人の失敗からどんどんミスが続いていくような状況があったので、緊張とかもあったのでしょうけどあまり良い試合ではなかったです。

山岸拓十(スポ科4年 福井・鯖江)
――今日の演技を振り返って
細かいミスはありましたが、大きなミスは1つも出さずに6種目やりきれたのでとても嬉しいです。
【早稲田スポーツ新聞会より一部抜粋】


【写真】藤原昇は鉄棒で大技を次々と決めていく (写真提供 早稲田スポーツ新聞会)

関連リンクLinks

Dates
  • 0524

    SUN
    2015

Place

神奈川県立体育センター

Tags
Posted

Sun, 24 May 2015

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる