Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

【バドミントン部】男子準優勝!女子敗北ながら入替戦回避/関東大学春季リーグ戦(最終日)男子:法大戦 女子:明大戦

部名 バドミントン部
日程 2014年5月5日
会場 日体大健志台米本記念体育館(神奈川)
対戦相手 男子:法政大学 女子:明治大学

結果Result

[男子団体]
○ 早大 3-2 法大
シングルス1  松本康平○ 2-0(21-13 21-13)
シングルス2  和田治久● 0-2(18-21 18-21)
ダブルス1 古賀輝、齊藤太一○ 2-0(21-17 21-18)
ダブルス2 松本、中里裕貴● 1-2(16-21 21-17 19-21)
シングルス3 古賀○ 2-0(21-8 21-16)
☆リーグ結果: 1部リーグ準優勝

[女子団体]
● 早大 2-3 明大
シングルス1  上田真帆● 1-2(21-14 19-21 20-22)
シングルス2  我妻美沙紀● 1-2(21-13 17-21 13-21)
ダブルス1 清水恵、島田きらら● 0-2(13-21 15-21)
ダブルス2 渡辺梨沙、中西貴映○ 2-1(18-21 21-15 21-9)
シングルス3 松岡英美○ 2-1(21-13 13-21 21-17)
☆リーグ結果: 1部リーグ5位
 最優秀新人賞: 松岡英美(スポ1=福岡・九州国際大付)

試合後コメントComment

和田治久主将(スポ4=埼玉栄)
――きょうの試合を振り返って
個人的には負けてしまったのですが、チームが勝つことができて結果的に2位で良かったです。
――主将としてチームが準優勝できたことをどのように感じていますか
やはり優勝できなかったのは残念ですが、2位という結果はきょねんに比べてステップアップしているので、秋に優勝できるようにこれからも頑張りたいと思います。

渡辺梨沙(スポ4=北海道・札幌静修)
――勝敗ゲーム数により見事5位残留というかたちで春季リーグを終えることができました
いつもメイジ戦は残留になるか入れ替え戦になるかという大事な試合になることが多いです。きょうはメイジには負けという結果に終わってしまったのですが、2日目に日体大に勝てたことが大きかったのではないかなと思います。
【早稲田スポーツ新聞会より一部抜粋】

関連リンクLinks

Dates
  • 0505

    MON
    2014

Place

日体大健志台米本記念体育館(神奈川)

Tags
Posted

Mon, 05 May 2014

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる