Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

ロンドンオリンピック・競泳バタフライ200m 銅メダリスト 星 奈津美選手、鎌田総長にメダル報告

9月12日、早稲田大学の現役女子学生として夏季冬季を通じて史上初のオリンピックメダリストとなった星 奈津美選手(水泳部・スポーツ科学部4年・春日部共栄高校出身)が、奥野景介水泳部監督(スポーツ科学学術院教授)とともに、早稲田キャンパス大隈会館を訪れ、鎌田 薫総長にロンドンオリンピックでの活躍を報告しました。

会場には、応援部(太田祐輔代表委員主将ら)も駆けつけ、ロンドンオリンピックでの活躍を讃えると同時に、「4年後は金メダルを。銅に満足せず頑張りたい」とリオデジャネイロオリンピックに気持ちを切り替えている星選手に「フレー!フレー!奈津美!」のエールを熱く送りました。

今後、星選手は、岐阜国体に出場し今シーズンを終え、学部4年間の集大成である卒業論文の作成に本格的にとりかかります。

なお、星選手は、10月8日(月・体育の日)に開催される「早稲田スポーツフェスタin東伏見」に参加する予定です。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる