Institute for Advanced Social Sciences早稲田大学 先端社会科学研究所

News

ニュース

早稲田大学社会科学総合学術院ー華東師範大学歴史学部共同ワークショップ「世界史と現代社会」(6月22日)

○テーマ

世界史と現代社会―伝承される歴史記憶―

○開催場所

早稲田キャンパス14号館801教室

○開催日時

6月22日(土曜日) 10:00~16:00
<午前のセッション>
司会 赤尾健一(早稲田大学社会科学総合学術院教授)
10:00
開会の挨拶 劉 傑(早稲田大学社会科学総合学術院長・教授)
10:15
孟 鐘捷(華東師範大学歴史学部長・教授、ドイツ史研究)
「『ドレスデン大爆撃の論争』から第二次世界大戦の記憶の真実性問題を論ずる」
10:30
李 孝遷(華東師範大学歴史学部教授、史学理論史学史研究)
「文面と文脈:範文瀾『中国通史簡編』の再検討」
10:45
李 磊(華東師範大学歴史学部教授、中国魏晋南北朝史研究)
「『三国遺事』から見えた新羅に対する唐朝の記憶と想像」
11:00
休憩
11:15
李 月琴(華東師範大学教育学院副教授、歴史教育学研究)
「中学校歴史教育のなかの明治維新」
11:30
王 悦(華東師範大学歴史学部講師、古代ローマ史研究)
「記念碑からリウィウスの歴史書の可視化視角への再検討」
11:45
コメントと総合討論
コメンテーター 鄭成(早稲田大学社会科学総合学術院准教授)
12:30~13:30
昼食
<午後のセッション>
司会 赤尾健一(早稲田大学社会科学総合学術院教授)
13:30
中野 忠(早稲田大学名誉教授)
「産業革命、大分岐、その後」
14:00
ゲイル カーティス アンダーソン(早稲田大学社会科学総合学術院教授)
「終戦後日本における文化的マルクス主義」
14:30
劉 傑(早稲田大学社会科学総合学術院長・教授)
「共同研究『知のプラットフォーム』と『和解学』の創成について」
14:45
コメントと総合討論
コメンテーター 孟 鐘捷(華東師範大学歴史学部長・教授)
コメンテーター 君塚 弘恭(早稲田大学社会科学総合学術院准教授)
15:15
休憩
15:30
今後の共同研究について「中国の改革開放と日本(1980年代を中心に)」
16:00
終了

○研究代表者

劉 傑(早稲田大学社会科学総合学術院長・教授)

本ワークショップについてはリンク先もご参照下さい

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsss/iass/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる