Institute for Advanced Social Sciences早稲田大学 先端社会科学研究所

News

ニュース

個人情報の保護と利活用に関する学際的研究

個人情報の保護と利活用に関する学際的研究

概要

本研究グループでは、妊娠・出産や健康・医療に関わるセンシティブな個人情報を保護しつつ、医学研究や児童虐待の予防に役立てるための制度構築と社会的合意形成のあり方を検討する。

構成メンバー

  • 代表者:横野恵
  • 兼任研究所員:岩志和一郎(法学部教授)

設置期間

2017年4月1日~2020年3月31日
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsss/iass/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる