Graduate School of Commerce早稲田大学 大学院商学研究科

For Current Students

在学生の方へ

Request a Certificate

証明書・各種手続き

商学研究科の在学生、修了生および過去に在籍された方に対して、各種証明書を発行します(和文・英文とも発行可)。なお、個人情報保護の観点から、原則としてご本人からのお申し込みに限らせていただきます。ただし、海外在住および国内遠方在住の方は代理人からの申請も受け付けております。こちらをご参照ください。

  • 注意
  • 在学生の方は学内の自動証明書発行機を利用し必要な証明書を取得してください。
    自動証明書発行機のパスワードは「MyWaseda パスワード」と同じです。
    ※自動証明書発行機(稼働時間・設置場所)はこちらです。
  • 修了生・退学者の方など、過去に在籍した課程の証明書交付は、お手数ですが、商学研究科事務所窓口までお越しいただくか、封書にてお申込ください。電話・E-mail等による証明書発行の申込受付は行っておりません。
  • 2006年9月までにアジア太平洋研究科国際経営学専攻へ入学された方は、アジア太平洋研究科事務所へ発行申請を行ってください。詳細はこちらをご参照下さい。
  • 当研究科にて発行する証明書は、個人情報保護の観点から、全て本人宛にのみ交付(発送)します。予めご了承ください。

発行する証明書と発行必要日数一覧

修了生

証明書の種類・名称※()は課程を示す 入学年度 発行に必要な時間
修了証明書(MA/MBA/Dr)
※2006年度以前に博士号を取得した方の証明書はこちら。「単位取得退学証明書」(Dr.)
※課程の所定要件を満たして退学した旨が記載されます。
全ての入学年度 即日
成績証明書(MA/MBA/Dr) 平成5(1993)年4月以降に入学された方 即日
上記以外 翌日午後
成績・修了証明書
※和文のみ
平成5(1993)年4月以降に入学された方 即日
上記以外 翌日午後
学力に関する証明書
※旧:教育職員免許状単位修得証明書
※発行可能な学校種別・教科:
高校(専修)商業
全ての入学年度 5日後
GPA証明書
(MA/MBA/Dr)
平成22(2010)年4月以降に入学された方 即日
上記以外 発行不可

在学生

証明書の種類・名称※()は課程を示す 入学年度 発行に必要な時間
在学証明書(MA/MBA/Dr) 全ての入学年度 即日
※自動証明書発行機で発行
学割(MA/MBA/Dr)
成績証明書(MA/MBA/Dr)
論文掲載予定証明書
※商学研究科および商学会が発行する紀要等が対象です。
翌日午後
※事務所窓口へ申請
修了見込証明書(MA/MBA) 即日
※3月修了予定者は修了予定年度の11月から、9月修了予定者は修了予定年度の6月から発行可能。
※自動証明書発行機で発行
成績・修了見込証明書(MA/MBA)
※和文のみ
学力に関する証明書(見込)
※旧:教育職員免許状単位取得見込証明書
※発行可能な学校種別・教科:
高校(専修)商業
5日後
研究指導終了証明書/研究指導終了見込証明書(Dr) 翌日午後
※事務所窓口へ申請
博士学位取得証明書(Dr) 翌日午後
※事務所窓口へ申請
学位論文受理証明書(Dr)
※2006年度以前に博士号を取得した方の証明書はこちら
2日後
※事務所窓口へ申請
GPA証明書
(MA/MBA/Dr)
平成22(2010)年4月以降に入学された方 即日
※自動証明書発行機で発行
上記以外 発行不可

その他

証明書の種類・名称※()は課程を示す 入学年度 発行に必要な時間
退学証明書(MA/MBA) 昭和57(1982)年4月以降に入学された方 即日
上記以外 翌日午後
在籍期間証明書(科目等履修生・研究生が対象)
※複数年在籍した場合は1枚にまとめて発行可能
全ての入学年度 翌日午後
入学許可書 全ての入学年度 翌日午後
履修科目証明書
※複数年在籍した場合は1枚にまとめて発行可能です。
全ての入学年度 翌日午後
成績証明書(科目等履修生・研究生が対象)
※単年度発行
平成5(1993)年4月以降に入学された方 即日
上記以外 翌日午後

 

証明書の種類・名称※()は課程を示す 入学年度 発行に必要な時間
提出先が指定する様式の証明書 大学側記入・捺印あり 3日後
大学側記入・捺印なし(厳封のみ) 即日
  • 上記が商学研究科事務所にて通常取り扱っている証明書です。これら以外の証明書の発行を希望される場合は発行までの期間に十分余裕を持って申請してください。
  • 発行にかかる時間は事務所閉室日を除く日数です。

 

窓口申込について

※在学生の方は学内の自動証明書発行機にて証明書を取得してください。
なお、過去に在籍した課程の証明書発行は商学研究科事務所窓口への申請となります。申請方法は以下を参照ください。

持参いただく物

  • 身分証明書(運転免許証・保険証・パスポート・外国人登録済証明書 等)
    ※修了/退学後に改姓された方はこちら
  • 証明書発行手数料(1通につき300円)

申請方法

  1. 事務所備え付けの「証明書交付願」用紙に必要事項を記入してください。
  2.  料金相当分の「手数料収納証」を購入してください。事務所に手数料収納機が設置されています。
  3. 「手数料収納証」を証明書交付願に貼付のうえ、事務所窓口にて申請してください。その際、身分証明書を提示してください。

受付時間

商学研究科事務所の開室時間

郵送申込について

申請方法

以下4点(1.~4.)を封書にてお送りください。
※個人情報保護の観点から、証明書交付は本人宛にのみ発送します。予めご了承ください。

1.証明書交付願書

申請フォーマット  Excel版  pdf版

2.身分証明書(運転免許証・保険証・パスポート・外国人登録済証明書など)のコピー

※個人番号カードを身分証明書として提出される場合は面のコピーのみお送りください。
個人番号が記載されている裏面を送らないようお願いいたします。
※修了/退学後に改姓された方はこちら

 3.代金相当分(必要枚数×300円分)の定額小為替

ゆうちょ銀行で購入可能

4.送料分の切手

(送料は枚数、厳封の要・不要によって異なりますので以下の表にてご確認ください)

《送料目安()内は速達料金》

  • 定型最大封筒の場合
    (A4サイズの証明書を三つ折にして封入した場合)
送料()内は速達料金 証明書枚数
82円(362円) 1~4枚
92円(372円) 5~10枚
  • 角2サイズ封筒の場合
    (A4サイズの証明書を折らないで封入した場合)
送料()内は速達料金 証明書枚数 厳封ありの場合
120円(400円) 1~7枚 2枚まで
140円(420円) 8~18枚 8枚まで
200円(470円) 19~20枚 13枚まで
  • 上記の枚数以上をご希望される場合は事前にご相談ください。
  • 海外への送付(EMS、FedEx、DHL、UPS等)も受け付けています。希望の発送手段を明記のうえ、上記必要書類(1.~4.)をお送りください。ただし、証明書代金および送料の合計額を、日本の「定額小為替」や「切手」にて用意できない場合には、代金相当分の「国際返信切手券」もしくは「国際郵便為替」を同封してください(詳細は、恐れ入りますが、いずれもお住まいの地域のPost Officeへお問い合わせください)。なお、国際返信切手券は日本では1枚130円として換算されます。
  • 料金に不足があった場合、証明書の発送は不足料金の完納確認後となります。

《証明書発行 請求先》
早稲田大学大学院商学研究科事務所 証明書交付係
〒169-8050 新宿区西早稲田1-6-1
TEL. 03-3202-4369
FAX. 03-5273-4371

証明書発行手数料

  • 修了(退学)した課程の証明書 1通300円
  • 在学中の証明書 1通200円

改姓された方への証明書発行について

改姓された方への証明書発行について証明書は在籍時の氏名にて交付しております。(改姓後の氏名での証明書発行は行ないません。)
改姓名を証明する書類として下記のいずれかをお持ちください。

  • 戸籍謄本
  • 戸籍抄本
  • 新旧両方の氏名が記載された官公庁等の発行する身分証明書
    (運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、年金手帳)

教職課程の証明書発行

商学研究科事務所までお申し込みください。なお、発行までに5日間の日数が必要となります。商学研究科では以下の証明書のみ取り扱いを行っております。

  • 学力に関する証明書(修了生用)
  • 学力に関する証明書(見込)(在学生用)

学位記について

学位記とは修了式に修了生へ授与される早稲田大学の修了証書です。修了式に参加できず受け取ることができなかった方は、身分証を持参のうえ商学研究科事務所までお越しください。なお、紛失・盗難・破損などによる再発行は行いません。

代理人による申込み

早稲田大学では、個人情報保護のため、各種証明書はご本人からの申請に基づいて発行しております。
ただし、やむを得ない理由でご本人が申請できない場合には、以下の必要条件を満たしていれば、代理人による申込みを受け付けます。

代理人に追加で持参いただくものは以下の通りです。

  • 委任状フォーマット
  • 証明書請求者本人の身分証明書(学生証、運転免許証、在留資格証明書、パスポート等)のコピー
  • 代理人の身分証明書(学生証、運転免許証、在留資格証明書、パスポート等)
  • 証明書発行手数料(1通につき300円 在学生は200円)※上記フォーマットを使用しない場合は、委任状には以下の事項を記載して、受任者に交付してください
    1)委任者の情報:学籍番号(本学学生のみ)、氏名(直筆)、印又はサイン(直筆)
    2)委任事項、委任理由、手続きを委任する人の氏名
    3)代理人の情報:学籍番号(本学学生のみ)、氏名(直筆)、印又はサイン(直筆)、委任者との続柄・関係、住所、電話番号

証明書FAQ

成績証明書にGPAは記載されますか。

記載されません。GPAが記載された証明書が必要な場合は、別途「GPA証明書」の発行が必要となります。(なお、GPA証明書には不合格科目も記載されます。)

成績がF(不可)となった科目は記載されますか。

記載されません。

成績証明書の評価はどのようになりますか。

2005年度入学までは優良可(ABC)で評価され、2006年度入学以降はA+ABCで評価されます。

成績証明書に修了年月日は記載されますか。

入学年月日は記載されますが、修了年月日は記載されません。

証明書に生年月日は記載されますか。

記載されます。

英文証明書の氏名表記はどうなっていますか。

基本的に、入学時に登録されたローマ字氏名が記載されます。登録情報の訂正(つづりの訂正等)を希望する場合には、通常の発行日数にさらに2日を要します。

在籍した課程の修了要件や修得科目の講義要項(シラバス)を証明したい場合はどうすればよいですか。

入学年度の「商学研究科要項」をコピーして提出することで証明となるケースが一般的であるため、提出先へご確認ください。研究科要項がお手元にない場合には、商学研究科事務所窓口で貸し出しています。遠方にお住まいの方はご相談ください。

外国人留学生の在留資格申請に必要な証明書は発行可能ですか。

入学手続完了時に「入学許可書」、科目登録後に「科目登録証明書」を発行していますのでお申し出ください。なお、在留資格申請は入国管理局の指示のもと、学生本人が責任を持って行ってください。

海外の教育機関へ厳封した証明書を直接送付するよう指定されていますが、可能ですか。

個人情報保護のため、大学から第3者への直接送付は一切行っていません。

教室スポット予約

サブゼミ等で一時的に教室を利用したい場合には予約日に応じて以下の手続きを行ってください。

  • 事前予約
    指定の用紙に記入し、教員の署名/捺印を受けた上で事務所に提出してください。提出の際には学生証をご持参ください。メール・電話での予約は受け付けられません。
  • 当日予約
    指定の用紙に記入し、事務所に提出してください。提出の際には学生証をご持参ください。メール・電話での予約は受け付けられません。(担当教員のお名前はお伺いしますが、署名/捺印は不要です)
  • 指定用紙ダウンロード(用紙は事務所でも配布しております)

※1 指定用紙の「教室」の欄は空欄で構いません。時間帯/人数に応じて事務所にて調整させていただきます。
※2 教室の空き状況等について事前のお問い合わせには応じますが、手続自体は原則として指定用紙の提出を受けてからとなりますので、予めご了承ください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/gsc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる