Waseda Weekly早稲田ウィークリー

大学フル活用

【2017年度入学記念号】4月・5月の新入生向けイベント&ガイダンス一覧

友達を作りたい! 学生生活を満喫したい! 何をする? 何から始める? この時期だけのお役立ち情報を手に入れよう

花見イベントで神田川沿いを散策

花見イベントで神田川沿いを散策

晴れて早稲田大学に入学した皆さん。希望と同じくらい、これから始まる大学生活に不安を抱いている人もいるのでは? 友達はできるかな? 授業ってどうやって決めればいいの? 早稲田らしいイベントに参加してみたいけれど、どうやって探せばいいかよく分からない…。そんな迷える新入生のために、大学主催の新入生向けイベントやガイダンスを、目的別に紹介します。

<興味のある項目をクリック!>

Ⅰ 友達を作りたい
Ⅱ 留学やボランティアをしてみたい
Ⅲ 授業の履修登録の相談をしたい
Ⅳ ITの基礎知識を学びたい
Ⅴ 図書館を利用したい
Ⅵ サークルに入りたい

※『早稲田ウィークリー』のトップページから見られる「杜の掲示板」では、ここに載っていないイベント情報も掲載しています。
※タイトルをクリックすると、各箇所の公式Webサイトにつながります。

Ⅰ 友達を作りたい

大学生活を楽しく過ごすために欠かせない友達。でも、早稲田のようなマンモス校は、人が多すぎてどうやって友達を作ればいいか分からない…。そんな人はまず、大学主催のイベントに行ってみましょう。一人でも大丈夫。臆せず初めの一歩を踏み出せば、かけがえのない友人が見つかるかもしれません。

ICCウェルカム・フェスタ
日時:4月3日(月)~4月21日(金)
場所:早稲田キャンパス3号館1階 ICCラウンジ他

「ICC(異文化交流センター)」は、早稲田が誇る異文化交流の発信地。学生スタッフが主体となって、年間を通して国際交流や異文化交流に関するさまざまなイベントを開催しています。4月入学生を迎える時期は、新入生を歓迎して「ICCウェルカム・フェスタ」を開催します。ワセダ・ライフに欠かせない耳寄り情報を得ることができたり、日本人・留学生にかかわらず、新しい友達を作るチャンスがたくさん用意されています。まずはICCのWebサイトをチェックしてみてください。

※「ICC花見&ピクニック」を4月6日(木)に実施します。申し込みは4月3日(月)9:00までです。詳細はWebサイトでご確認ください。

Ⅱ 留学やボランティアをしてみたい

高校生のときは、興味はあってもハードルが高くて実現できなかった留学やボランティアも、大学に入るとそのチャンスはぐっと身近になります。早稲田大学には、それぞれの専門機関があり、学生の積極的な活動をバックアップする体制が整っています。

【留学】

春の留学フェア
日時:4月14日(金)・15日(土)
夏季短期留学募集説明会
日時:4月28日(金)
場所:いずれも早稲田キャンパス総合学術情報センター国際会議場井深大(まさる)記念ホール

早稲田大学は留学者数日本一で、毎年3,000人を超える早大生が世界で学んでいます。留学を実現させるには、早めの準備が何よりも大切です。留学センター主催の留学フェアは、春と秋に開催され、年間5,000人もの早大生が参加する注目イベント。留学経験者による個別相談ブースに立ち寄り、不安を解消することから始めてみましょう。

春の留学フェアでは、ゼロから留学が分かる「入門編」のセッションがお勧め。留学に少しでも興味がある人は、夢への第一歩をここから踏み出してみては?

4月28日(金)の夏季短期留学募集説明会では、留学経験者によるブースがたくさん並びます。
夏季短期留学の申請は5月6日(土)から先着順で受け付けます。奨学金受給のチャンスもあります。

※秋の留学フェアは、10月6日(金)・7日(土)を予定しています。

【ボランティア】

WAVOC主催 ボラカフェ
日時:4月5日(水)10:00~17:00
場所:早稲田キャンパス3号館 201~203教室(CTLT Classroom)
ボラカフェ(写真候補①)

学生ボランティア団体とボランティア活動を目指す学生をつなぐ「ボラカフェ」

早稲田のボランティア活動の拠点、平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)では、現在ボランティア活動をしている学生ボランティア団体と、これからボランティア活動をしてみたいと思う学生をつなげるために、「ボラカフェ」を開催します。「カフェ」という名前は気軽に立ち寄ってほしいという意味で付けたもの。当日は国内外で活動する計33もの大学公認学生ボランティア団体が集まり、ボランティア活動の魅力や自身の活動内容を紹介します。学生の皆さんのご来場をお待ちしています。

WAVOC主催 ボランティアプレゼンコンテスト
日時:4月22日(土)12:20~17:00
場所:早稲田キャンパス総合学術情報センター国際会議場井深大(まさる)記念ホール
ボランティアプレゼンコンテスト

ボランティアプレゼンコンテストの様子

WAVOCが主催するこの大会は、国内外で活動する多種多様の学生ボランティア団体が、毎年設定されるテーマを基に、プレゼンテーションで競い合います。これまではWAVOC公認プロジェクトが対象でしたが、今年からは枠を拡大し、大学公認サークルも出場します。新たな機会を求めている人や、ボランティア活動に参加したいという人は、ぜひお越しください。

各開催場所は、キャンパスマップでチェックしてください。井深大(まさる)記念ホールは、地図番号18の建物です。

Ⅲ 授業の履修登録の相談をしたい

大学が高校までと大きく違う点は、自分で興味のある授業を選んで時間割を作ること。選択肢は無限大、でも何をどのように選べば良いか、戸惑う人も少なくないはず。学部を越えて履修できる全学共通設置科目(全学オープン科目)については、グローバルエデュケーションセンター(GEC)で各種履修相談やイベントを開催しています。

学部・学科提供の授業や単位については、所属学部の事務所に相談してください。

全学オープン科目の履修相談/科目登録相談
日時:月~土曜日 10:00~18:00
場所:早稲田キャンパス7号館1階 早稲田ポータルオフィス

早稲田ポータルオフィスでは、学生スタッフが親身に相談に乗ってくれます

グローバルエデュケーションセンター(GEC)の科目や学部提供全学オープン科目について疑問や相談があれば、早稲田ポータルオフィスへ。履修や科目登録に関する相談など、スタッフが親身になって対応します。よくある質問はWebサイトでも参照可能です。学部での専門分野の学びと組み合わせて、「知」の世界の広がりを体感してください。

英語・中国語科目登録/学習相談会
(1)日時:開催中~4月14日(金)〔日を除く〕 10:00~17:00
場所:早稲田キャンパス29号館
(2)日時:4月1日(土)、3日(月)、4日(火)、7日(金) 10:00~17:00
場所:早稲田キャンパス7号館

Tutorial Englishはネイティブスピーカーの先生と、楽しく実践的に外国語を学べます

Tutorial English科目や英語全学オープン科目およびチュートリアル中国語科目の学習相談会です。Tutorial English科目については、当日Tutor(講師)によるレベルチェックを受けることができます。また、一部科目については無料体験レッスンを実施します。

 

_07A2491

2017年4月にオープンしたばかりの29号館は、早稲田通りに面しています

 

 

この春、新たな語学教室棟である29号館もオープンしました。英語や中国語を少人数で学べるブース分けされた教室や、TOEFL試験を受験できる施設も併設された語学力習得のための教場です。

29号館では、英語・中国語科目登録/学習相談会も開催されます。語学に興味はあるけれど何を履修したら良いか分からない方や、履修前に自分のレベルを知りたい方は、学習相談会へぜひご参加ください。この春は、語学習得への新たな一歩をここからスタートさせましょう。

 

 

 

 

 

Ⅳ ITの基礎知識を学びたい

情報社会で生きる私たちに必須な、さまざまなIT知識。大学が提供するサービスを通して、ITの基本の「き」を学びましょう。

新入生コンピュータセキュリティセミナー(オンデマンド方式)
期間:4月1日()~5月15日(

大学が提供する情報環境の紹介や、インターネットやSNSなどを正しく利用するための情報セキュリティ・情報倫理を学ぶオンデマンド方式のセミナーです。セミナーは4つのビデオと2つのテストで構成され、受講・受験が必須です。未完了の場合、Waseda IDの利用が停止されることがあります。期間内に必ず実施しましょう。

Course N@vi

早稲田大学独自の学習管理システム「Course N@vi(コースナビ)」。授業の資料をダウンロードしたり、授業の出欠席を登録したり、課題を提出したり…と、学生生活に欠かせないものです。使い方は授業によって異なるので、授業内でよく確認しましょう。

Ⅴ 図書館を活用したい


早稲田大学が誇る図書館。この時期は図書館で、コンサートやセルフツアー、図書館職員と学生によるお勧め本の紹介など、さまざまなイベントを開催しています。ぜひ立ち寄ってみましょう。

図書館を楽しむ一週間「Library Week」
期間:4月10日(月)~4月14日(金)
場所:早稲田キャンパス中央図書館、戸山キャンパス戸山図書館、所沢キャンパス所沢図書館

また、中央図書館では開館25周年を記念して特別展示を行います。館蔵資料からえりすぐりの品々を三つのテーマに分けて公開します。貴重な資料の数々は必見です。

早稲田大学中央図書館開館25周年記念展示
期間:第1期 図書館所蔵の国宝・重要文化財 ~4月5日(水)
           第2期 日本の古籍を中心に 4月10日(月)~4月27日(木)
           第3期 海を越えてきたもの 5月10日(水)~6月2日(金)
場所:早稲田キャンパス総合学術情報センター2階展示室

 

Ⅵ サークルに入りたい

新入生獲得にしのぎを削る新歓の様子。各サークルがひしめくキャンパスは、春の風物詩

入学式でサークル勧誘のあまりの多さに圧倒された学生も多いのでは?早稲田大学には約600もの大学公認サークルがあり、共通の趣味や目的を持つ仲間が集まって活動をしています。 入学式後、所定の期間までは大学公認サークルの新入生歓迎活動期間で、各サークルがしのぎを削って新入生獲得に励みます。その後も4月末ごろまで各サークルで新歓イベントを実施しています。みんなの気持ちもオープンになるこの期間は、同じサークルイベントに参加している同級生や先輩に気軽に声を掛けられる貴重な時期。どんどん話し掛けて友人を増やし、サークル活動を通じてやりたいこと、新しいことに挑戦してみましょう。

各キャンパスの新入生歓迎活動期間(新歓)

早稲田キャンパス:開催中~4月5日(水)9:00~17:00(5日は16:00終了)
戸山キャンパス:開催中~4月5日(水)9:00~17:00(5日は16:00終了)
西早稲田キャンパス:開催中~4月4日(火)9:00~17:00(4日は16:00終了)
※ただし4月2日(日)は除く
所沢キャンパス:開催中~4月4日(火)8:00~17:00
※ただし4月1日(土)・2日(日)は除く

 

公認サークルについて

早稲田大学には、大学が公認しているサークルと、そうではないサークルがあります。一定の要件を満たして大学に公認されたサークルを「公認サークル」といい、以下のように五つに分類されています。これらの公認サークルは、学生会館の施設利用や課外活動補助金などの支援を大学から受けています。
一方で、大学への届け出を済ませ、登録は完了しているものの、公認サークルの設立要件を満たしていないサークルを「登録(未公認)サークル」といいます。

  • 学生の会
  • 地方学生の会
  • 同好会
  • 学外NPO等に所属するサークル
  • 学術院承認サークル
サークルに入るためには

新歓期間を利用したサークル選びが基本です。事前に目星をつけて、新歓イベントに足を運んでみましょう。「新歓」とは、サークルが新規会員獲得のために新入生たちを歓迎すること。新歓期間中は、各サークルがブースを出して活動紹介を行ったり、イベントをしたりと、サークルのPRをします。早稲田大学には多種多様なサークルがありますので、「早稲田ウィークリー公認サークルガイドを参考に、自分に合ったサークルを見つけてください。

早稲田ウィークリー公認サークルガイド
早稲田大学の全公認サークル情報が掲載されています。新入生必見のWebサイトです。今すぐアクセス!

杜の掲示板
各サークルが主催・開催するイベント情報は、「杜の掲示板」コーナーでも掲載しています。

Dates
  • 0401

    SAT
    2017

    0520

    SAT
    2017

Tags
Posted

Sat, 01 Apr 2017

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる