Green Computing Systems Research Organization早稲田大学 グリーン・コンピューティング・システム研究機構

News

ニュース

フロンティア流体構造連成解析研究所「Workshop on Isogeometric Analysis」が開催されました。

「Workshop on Isogeometric Analysis」が開催されました。

  • フロンティア流体構造連成解析研究所
  • 開催日:9月2日(月)
  • 展示会名称:Workshop on Isogeometric Analysis
  • 会場:40号館102室プレゼンテーションルーム
  • 参加者:総数(30名)(学内:11名 学外:19名)

本ワークショップは近年世界中で発展し続けているIsogeometric Analysis(IGA)の、日本での普及を促進するべく発足したもので、今回が第1回目の開催となります。数学分野から工学分野までIGAに関して8人の方が発表を行いました。午前の最初は滝沢教授(早稲田大学)によるIGAに関する日本での研究状況についての発表、その後滝沢研究室のメンバーによるIGAの構造解析・流体解析への応用例に関する発表が行われました。午後の部は、上田先生(香港理工大学)・野津教授(金沢大学)によるIGAの数学分野での使用例に関する発表や梶原教授(九州大学)・前川教授(早稲田大学)によるIGAに関連性のある幾何学に関する発表が行われました。大学や研究所の研究者から学生まで幅広い世代が参加しており、IGAへの注目度の高さも垣間見えました。また、午後の最後のセッションには、滝沢研究室のメンバーによるIGAを取り扱うためのチュートリアルが開催されました。このチュートリアルはIGAを取り扱ったことのない人に向けたもので、IGAを数値解析に使用するための方法や注意点について発表が行われました。滝沢研究室におけるIGAの取り扱い方をまとめた資料も配布し、IGAの普及に努めました。その他、ランチミーティングや懇親会を通して、多くの参加者との話し合いが行われ、今後の日本でのIGAの普及への期待が高まります。

画像1

本ワークショップのポスター

画像2

各次数におけるB-Spline基底関数

画像3

NURBS1要素における円弧の表現

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/gcs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる