Green Computing Systems Research Organization早稲田大学 グリーン・コンピューティング・システム研究機構

News

ニュース

次世代コンピュータ-を使って研究を加速しませんか?「デジタルアニーラ」を使った共同研究テーマ募集

早稲田大学-富士通研究所連携協定に基づいた共同研究テーマ募集

組合せ最適化問題を高速に解く計算機アーキテクチャ「デジタルアニーラ」を使って、経済、デジタルマーケティング、医療、化学等の分野で共同研究をする教員、研究員を募集します。

共同研究テーマ 募集要項(概要)
  • 募集対象:早稲田大学教員、研究員
  • 研究費 :100~300万円(単年契約、継続有)
  • 募集研究テーマ:金融、デジタルマーケティング、交通、物流、創薬、医療、化学、材料、製造、エネルギー、セキュリティ、防災 など
    ・研究費(支給):100~300万円(単年契約、継続有)
    ・研究機関:2019年4月~2020年3月末日
    ・契約:共同研究契約書に基づく(共通ひな形有)
    ・応募条件
    ① 常勤の教員・研究員、助教、助手のいずれかであること
    ② 成果報告書、ワークショップでの発表(年度末)
    ③ 個別進捗確認(4半期毎)
    ・応募期間:2018年12月3日(月)~2018年12月27日(木)
    応募後、研究内容に関するヒアリングを御願いする場合があります。
    ・採択:早稲田大学、富士通、富士通研究所からなる運営委員会にて決定します。
    ・採択基準:社会的インパクトの大きい課題を優先します。
    ・採択通知:採択された場合は、2月末にメールにて通知致します。
  • 選考基準:社会的インパクトの大きさ、実用性を優先致します。
    ※運営委員会にて採択を決定後、個別に通知致します。
  • デジタルアニーラ使用環境:各研究室から富士通研究所のサーバに、クラウド接続してご利用いただけます。
    ※個別に打ち合わせが必要な方は、詳細打ち合わせをさせていただきますので、ご希望の方は、FWDA事務局まで問い合わせください。
    ※採択された方は、2019年4月からGCS研究機構「次世代コンピューティング基盤研究所」の研究所員として、共同研究を実施していただきます(研究参加費免除)。
  • 応募手続:募集申込みフォームに必要事項を記入の上、事務局メール宛にご送付ください。
    FWDA(Fujitsu Waseda Digital Annealer)事務局
    Mail:fw-da★list.waseda.jp(送信する際には”★”を”@”に変更してください。)

資料のダウンロード

問い合わせ先

FWDA(Fujitsu Waseda Digital Annealer)事務局
Mail:fw-da★list.waseda.jp(送信する際には”★”を”@”に変更してください。)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/gcs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる