Comprehensive Research Organization早稲田大学 総合研究機構

その他

東アジア法研究所
Waseda Institute for East Asian Legal Studies

研究テーマ

東アジアにおける法制と法文化の研究

研究キーワード:岡松参太郎、植民地、台湾、朝鮮、法曹、記録

研究概要

本研究所は、早稲田大学総合研究機構プロジェクト研究所のひとつとして、主に東アジアにおける法制と法文化に関する研究を行ってきた。次期のプロジェクト研究においても、これまでの研究の成果を踏まえ、日本統治時代の台湾・朝鮮の法院などの記録史料の蒐集・整理・公開、植民地統治関係者の文書資料の整理・保存・公開を行うとともに、近代日本の法と法律学・法学教育の発展および戦前期の日本の植民地経営と東アジア諸国法への日本法の影響を研究して行くことになる。特に、本研究所のWebページを使って、日本統治期の台中地方法院刑事判決原本目録の公開、岡松参太郎文書目録の公開を進めたい。また、この分野の研究者相互の協力を促進するために、研究者ネットワークを構築することも目的とし、東アジア地域だけではなく、広く欧米の研究者とも研究協力関係を構築していく。

所長

和仁 かや[わに かや](法学学術院)

メンバー

【顧問】
浅古 弘(早稲田大学名誉教授)

【研究所員】
和仁 かや(法学学術院教授)
石田 京子(法学学術院教授)
菅原 郁夫(法学学術院教授)
山本 研 (法学学術院教授)
藤野 裕子(文学学術院准教授)

【招聘研究員】
浦川 道太郎
太田 茂(虎ノ門総合法律事務所弁護士)
岡松 暁子(法政大学人間環境学部教授)
岡本 真希子(津田塾大学国際関係学科教授)
小澤 隆司(札幌学院大学法学部教授)
加藤 哲夫
江 秀華(城西短期大学准教授)
五島 京子(国士館大学法学部法律学科教授)
陳 韻如
趙 国(誠信女子大学助教授)
中網 栄美子(秀明大学学校教師学部専任講師)
中島 昭子(学校法人捜真学院長)
新田 一郎
藤野 奈津子(千葉商科大学商経学部教授)
山田 八千子(中央大学大学院法務研究科教授)
山中 至(熊本大学顧問・名誉教授)

連絡先

[email protected]

WEBサイト

http://www.waseda-eals.com 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cro/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる