Comprehensive Research Organization早稲田大学 総合研究機構

その他

クレジットビジネス研究所
Institute for Research on Credit Business

研究テーマ

クレジットビジネスにまつわる諸問題の学際的かつ国際比較の視点からの調査・研究

分野:社会システム

研究概要

本研究所では、クレジットビジネスにまつわる諸問題を、クレジットの利用者と提供者の双方の側から、学際的かつ国際比較の視点から調査・研究する。
この10年間にクレジットビジネスをめぐる環境は大きく変貌した。クレジットビジネスのデジタル化が進み、フィンテック企業の市場参入や人工知能(AI)の活用は日常のものとなっている。暗号通貨(仮想通貨)と電子マネー、ブロックチェーンの情報管理、クローズド型のDLT、Bitcoinの偏在性、オープンイノベーションとAPI開放、プロファイリングと個人信用スコア、機械学習で導き出されたAIに取って代わられる業務など、クレジットビジネスにおけるイノベーションの持つ意味を考える必要がこれまで以上に求められている。他方、アリババグループによる芝麻信用を典型とする個人信用スコアに対してはプライバシーの観点から批判が絶えない。フィンテック企業の強みである顔認証技術の使用に対しても厳しい目が注がれている。信用情報の保護と利用、多重債務者問題、金融教育、カウンセリング、セーフティネットの充実など、解明すべき問題が山積みされている。
本研究所では、ICTの発展などにより、クレジットビジネスと他の分野との融合が進み、利用者のクレジットに対する関心も多様化したため、大きな変化を遂げつつあるクレジットビジネスをめぐる環境により的確に対応し、一層活発な研究活動を行いたいと考えている。具体的には、上で掲げたようなクレジットにまつわる諸問題を理論的かつ実践的に解決するために、経済、産業、経営、消費者、諸外国の事情といった側面から国際的・学際的に調査・研究を行う。

所長

坂野 友昭[さかの ともあき](商学学術院)

メンバー

【顧問】
江夏 健一(早稲田大学名誉教授)

【研究所員】
坂野 友昭(商学学術院教授)
小林 麻理(政治経済学術院教授)
矢後 和彦(商学学術院教授)
村瀬 俊朗(商学学術院准教授)
山野井 順一(商学学術院准教授)

【招聘研究員】
井上 葉子(日本大学商学部准教授)
上田 勇(公明党嘱託)
大澤 和人(大阪経済法科大学法学部准教授)
桑名 義晴(桜美林大学名誉教授、千葉商科大学大学院客員教授)
上妻 博明(ハリウッド大学院大学教授)
宗 健(大東建託株式会社賃貸未来研究所所長)
堂下 浩(東京情報大学総合情報学部教授)
樋口 大輔(東京情報大学総合情報学部准教授)
藤原 七重(千葉商科大学商経学部教授)
舟橋 哲(立正大学法学部教授)
李 立栄(京都先端科学大学経済経営学部経営学科准教授)

WEBサイト

https://www.ibi-japan.co.jp/prj-ircfs/about.html

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cro/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる