Center for Higher Education Studies早稲田大学 大学総合研究センター

News

ニュース

【6/9(水)ZOOM開催】第2回Faculty Café

2021年度第2回Faculty Caféは、東京大学の栗田 佳代子教授による「教育者としてのあり方を自ら見出す~TPチャート作成を通したリフレクション~」をテーマとしたワークショップです(ZOOM開催)。

「教育者としてのあり方を自ら見出す~TPチャート作成を通したリフレクション~」
大学教員は研究者であると同時に教育者でもあります。どうありたいのか、学生にどのように育ってほしいのか。自分の思いや日頃の教育活動を振りかえることで、自らの気づきを見出していきます。現代は学び方や教え方に関し情報があふれ、さらには新型コロナウイルスへの対応が加わり、教育は転機にあります。このような中、教師としてのあり方を明確にすることは、自らの指針を確認することにつながり、前を向いて進む礎となります。ティーチング・ポートフォリオ・チャート(TPチャート)の作成はその方法の一つです。今回のCaféでは、実際にTPチャート作成を行います。
※参照:講師のサイトKayoko Kurita Lab 「動画をみてTPチャートを作成する」

お申込みについて

ペアワークを3回、行う予定ですが、同じペアで行っていただくため、途中参加・退室はできません。2時間30分を通して、すべてのワークにご参加いただける方のみお申込みください。栗田教授の指導のもと、仲間と一緒にリフレクションをする良い機会となりますので、ぜひご参加ください。

講師プロフィール

栗田 佳代子
東京大学教育学研究科教授
東京大学大学総合教育研究センター 副センター長(兼務)
・教育学(博士、東京大学)。専門はファカルティ・ディベロップメント(FD)、プレFD、高等教育の質保証。
・大学評価・学位授与機構、東京大学大学総合教育研究センターを経て現職。
・東京大学では未来の大学教員育成を目指す「東京大学フューチャーファカルティプログラム」を担当。この4月からの新型コロナウイルス感染症対応では、全学の授業オンライン化支援に取り組む。
・代表的な著作物として『インタラクティブ・ティーチング』(河合出版)『大学における「学びの場」づくり』『大学を変える教育業績記録』『アカデミック・ポートフォリオ』(いずれも玉川大学出版部)など。

 

【日時】 2021年6月9日(水)15:00-17:30
開催】 ZOOM
対象】 早稲田大学教員(非常勤講師含)
申込】 MyWaseda Application Form
申込締切】2021年6月7日(月)17:00

【問合せ先】
大学総合研究センター
E-mail:watac[@]list.waseda.jp

 

Dates
  • 0609

    WED
    2021

Tags
Posted

Wed, 19 May 2021

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/ches/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる