Center for Higher Education Studies早稲田大学 大学総合研究センター

News

ニュース

【12/15 ZOOM開催】第5回Faculty Café

2020年度第5回Faculty Caféは、大阪大学の村上 正行教授による「オンライン授業の実践・評価のための10のポイント」をテーマとしたワークショップをZOOMにて開催いたします。

「オンライン授業の実践・評価のための10のポイント」
コロナ禍においてオンライン授業が行われるようになっていますが、どのように実践されていますか?オンライン授業を設計したり、評価したりする際に意識しておくといいポイントがあります。本セミナーでは、授業をオンライン化するための10のポイント、オンラインで学習を評価するための10のポイントについて紹介し、これまでに実践してきたオンライン授業を参加者間で振り返ってみたいと思います。ぜひご参加ください。

講師プロフィール

村上 正行
大阪大学全学教育推進機構教育学習支援部・教授。博士(情報学)。
京都大学総合人間学部卒業、大学院情報学研究科知能情報学専攻博士後期課程指導認定退学、京都外国語大学外国語学部・マルチメディア教育研究センター講師、准教授、教授を経て、2019年より現職。専門は教育工学・大学教育学。主として、大学教育における教育データ分析やLearning Analytics、ICTを活用した教育、ラーニング・コモンズの設計や運営に関する研究を行っている。現在、大阪大学にてメディア授業の支援業務を担当しており、オンライン教育ガイド(https://www.tlsc.osaka-u.ac.jp/project/onlinelecture/top.html)の監修を行っている。

 

 

【日時】 2020年12月15日(火) 16:00-17:30
開催】 ZOOMにて開催
対象】 早稲田大学教職員のみ
申込】 MyWaseda Application Form

※申込受付の自動返信メールで、参加登録用URLをお知らせします(事前登録制)。

【問合せ先】
大学総合研究センター
E-mail:watac[@]list.waseda.jp

 

Dates
  • 1215

    TUE
    2020

Tags
Posted

Wed, 11 Nov 2020

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/ches/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる