Center for Higher Education Studies早稲田大学 大学総合研究センター

News

ニュース

【実施報告】<第6回CTLT×DCC産学交流フォーラム>JKGPCスタディーツアー報告

CTLT×DCC産学交流フォーラムは、本学の教育の質向上を目指し、当センターの教育実践、研究活動プロジェクトに関連したテーマで、本学教職員、DCC会員企業様、関係者等を対象に開催しています。

 2017年度第6CTLT×DCC産学交流フォーラムは、1110日(金)、早稲田大学 早稲田キャンパス 26号館地下多目的講義室にて、『JKGPCスタディーツアー報告』と題して開催されました。

 冒頭、大学総合研究センター所長の橋本周司先生よりご開会のご挨拶をいただいた後、大学総合研究センターの服部事務長よりDCC会員企業様との関わりを主軸とした開催概要の説明がなされました。
本フォーラムでは韓国・高麗大学で開催された決勝大会に参加した、Team A.S.K.及びTeam Social Science、Team Greenの皆さんが発表を行いました。決勝大会の翌日には高麗大学においてスタディーツアーに参加、その体験を元に「日韓の大学におけるラーニングコモンズの比較および提案」をテーマにした発表が行われました。3チームそれぞれの視点から両大学の設備や文化の違いなど、興味深い内容になり、本学におけるラーニングコモンズの現状と問題点の指摘、改善案や新たなシステムの提案が行われ、DCC会員企業様をはじめ、教職員共々、学生の生の声を聴く貴重な発表の場となりました。
最後に、早稲田大学 名誉教授の中野美知子先生より閉会のご挨拶をいただき、盛況のうちに閉会いたしました。

01hs

開会の挨拶:早稲田大学 大学総合研究センター所長 橋本周二先生

02hj

大学総合研究センター 服部事務長による開催概要の説明

03ask

Team A.S.K.

05ss2

Team Social Science

04grn

Team Green

06qa3

質疑応答に応える発表者の皆さん

07ns

閉会挨拶:早稲田大学 名誉教授 中野美知子先生

 

※次回のCTLT×DCC産学交流フォーラムは、特別講演として126日(水)、ガートナージャパン株式会社 代表取締役社長 日高 信彦様をお招きし、講演を行っていただきます。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/ches/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる