Center for Higher Education Studies早稲田大学 大学総合研究センター

News

ニュース

第4回WASEDA e-Teaching Award受賞式を開催しました(2015年度)

4月22日に、第4回WASEDA e-Teaching Awardの受賞式を行いました。

20160422_076

e-Teaching Award受賞者

 

WASEDA e-Teaching Award

賞の贈呈

第4回WASEDA e-Teaching Award授与式兼講演会
日 時 :4/22(金)17:30開始、19:10終了予定
場 所 :早稲田キャンパス3号館CTLT Classroom2-3
プログラム:
17:30-17:40 開会の挨拶・Award概要説明
17:40-17:50 e-Teaching Award表彰式/Good Practice賞表彰式
17:50-18:05 講演1
18:05-18:20 講演2
18:20-18:35 講演3
18:35-18:50 講演4
18:50-19:05 講演5
19:05-19:10 閉会挨拶

主 催 :大学総合研究センター 教育方法研究開発部門
共 催 :デジタルキャンパスコンソーシアム(DCC)
本取り組みを始め支援をいただいておりますDCCとの共催として開催いたしました。

20160422_009

司会をする大学総合研究センター副所長・森田准教授

 

開会あいさつ

開会あいさつをする橋本副総長・大学総合研究センター所長

20160422_077

Good Practice受賞者

 

WASEDA e-Teaching Award受賞者・事例詳細

担当教員 事例記事
森倉悠介 基幹理工学部助教 国際コースとの共同授業開始を契機にオンデマンド授業を導入。演習時間の大幅増も増加できた
畠山卓朗 人間科学学術院教授 Webクリッカーなどを活用して大人数クラスで学生の主体性を促す
堀井俊佑 グローバルエデュケーションセンター助教 Course N@viの活用により高い学習効果が望めるフルオンデマンド授業を実現
松山泰男 基幹理工学部教授 先端的WEBツールに基づく授業を動画としてオープン化:知の分野で世界にアピールする社会貢献
毛利貴美 日本語教育研究センター准教授 Skypeを通じて海外の日本語教師の生の声を聴き、教科書や文献とは異なるインプットで理解を更に深める
20160422_089

ブラジルとのSkype接続を実演し、事例発表を行う 毛利貴美 日本語教育研究センター准教授

 

20160422_102

事例発表を行う 堀井俊佑 グローバルエデュケーションセンター助教

 

20160422_128

ビデオレターにて事例発表 森倉悠介 基幹理工学部助教

 

20160422_136

事例発表を行う 松山泰男 基幹理工学部教授

 

20160422_150

e-Teaching Award大賞を受賞した 畠山卓朗 人間科学学術院教授

 

 

20160422_190

閉会のあいさつを行う神尾教授 大学総合研究センター副所長

 

第4回(2015年度)のエントリー事例一覧は以下をご覧ください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/ches/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる