Center for Higher Education Studies早稲田大学 大学総合研究センター

News

ニュース

早大MOOC第一弾・国際安全保障論

政治経済学術院 栗崎周平准教授
「国際安全保障論 ~戦争と平和のパズルを分析的に読み解く~」

kurizaki01 kurizaki02 kurizaki03 kurizaki05

栗崎准教授は上智大学法学部卒業後、UCLAにてPh.D.(政治学)を取得し、ハーバード大学ジョン・オーリン戦略研究所国家安全保障フェロー、テキサスA&M大学政治学部助教授を経て、2013年より早稲田大学で教鞭を取っています。専門は戦争の原因など安全保障問題の理論・実証研究で、大学では国際政治学、安全保障論、数理政治学などの講義を担当しています。特に栗崎准教授が専門とする、本講座「国際安全保障論」でも展開されるゲーム理論を用いた新たな国際政治学の理論や分析手法は、まだ日本国内ではほとんど知られていない最新鋭の内容です。

早大MOOC第一弾・JMOOC「国際安全保障論」実施報告

2014年9月18日に早大MOOC第一弾・JMOOC「国際安全保障論」実施報告会が開催された。(DCC共催)。栗崎周平准教授はじめプラットフォーム、大学の事務局職員らが各々プレゼンテーションを行った。

栗崎 周平准教授による報告

P1015236-300x224

栗崎先生プレゼンテーション(Prezi)

事務局報告
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/ches/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる