Career Center早稲田大学 キャリアセンター

About the Center

キャリアセンターについて

Career Compass

MyWaseda 『キャリアコンパス』での支援

進路希望登録

現在、就職活動中の方およびこれから就職活動を予定している方でキャリアセンターを利用する皆さんは、必ず、MyWaseda 内メニュー「進路希望登録」(キャリアセンター利用登録)を行ってください。

  • 対象:学部3年生以上、修士1年生以上の方
  • 登録期間:現在、登録できます。

登録は、MyWaseda内メニュー「進路希望登録」から行ってください。簡単なアンケート形式です。

進路希望登録とは

就職希望者(公務員・教員希望者含む)は、職業安定法に基づき求職票を所定の期間内にキャリアセンターへ提出することになっており、毎年更新することになっています。 早稲田大学キャリアセンターでは「進路希望登録(キャリアセンター利用登録)」をもって求職票の提出に代えています。これは、就職活動の第一歩となる重要な手続きで、キャリアセンター利用の必須条件となりますので必ず行うようにしてください。 キャリアセンター利用登録とは、情報誌の登録などとは異なり、登録することによって何か情報が得られるといったものでは ありません。就職活動を行うに際して、法的に定められた必要手続きということに尽きます。 すべての学部卒業予定者及び大学院修了予定者を対象とします。登録は年度単位ですので、過年度生は再登録してください。 なお、進路希望登録の内容は部外秘であり、進路相談、就職諸統計、皆様への諸連絡にのみ利用します。

求人情報企業・求人情報照会

早稲田大学に来ている求人情報は全てMyWaseda から検索することができます。 キャリアセンターに来訪のあった、採用意欲の高い企業の求人についてはキャリアセンターのカウンターで「来訪求人ファイル」として公開しています。この情報はMyWaseda でも閲覧できます。

MyWaseda →学生生活→キャリアコンパス →企業・求人情報照会 →「求人票・企業を探す」をクリック→画面をスクロールし「企業応対情報」「あり」にチェックを入れ「検索」 →検索結果が出てきます。

是非ご活用ください。

OB・OG名簿企業・求人情報照会

OB・OG訪問とは、企業研究の一環として、企業で働く社会人に直接会って経営方針、社風、業務に関する話を伺うことです。書籍・WEBツールを使った業界・職種・企業研究だけでは知ることが出来ない「リアルな」情報を肌で感じることができる絶好の機会ですので、積極的に訪問しましょう。

career3

1. 訪問企業・質問事項を決める

OB・OG訪問といってもただやみくもに訪問するだけでは意味がありません。 「何を知りたい」のかを明確にしてからOB・OGを探してみましょう。

訪問するならこんな人!
  1. 仕事内容、キャリアパスについて聞きたい! 入社3~8年目の人が良いでしょう。3年以上であれば、人事異動を経験している可能性もあるので、業務について幅広く聞くことができるでしょう。
  2. 最新の採用試験・若手社員の仕事内容について知りたい! 入社1~2年目の人であれば最新の採用試験や、実際の若手社員の活躍についての情報が聞けるでしょう。ただし、OB・OG訪問では採用試験の情報にとらわれることなく、HPや企業説明会で聞けない「ホンネの情報」を聞くことが大切です。

2. OB・OGを探す

case_1 自分独自のネットワークで探す

まずは、ゼミ、サークル、アルバイト先、中学・高校時代の先輩、親せきが訪問を希望している企業の社員になっていないか探してみましょう。見つかったら早速アポイントをとりましょう。

case_2 OB・OG名簿を使う場合

career5

  • カウンター閲覧の約90社を除き、企業から頂いた最新版のOB・OG名簿は全てMyWasedaから公開しています。その為、キャリアセンターに来ても最新のOB・OG名簿はありませんのでご注意ください。
  • OB・OG名簿とは企業が作成し大学に提供してくださる名簿です。そのためフォーマット、掲載情報は企業によって異なります。
  • 昨今は個人情報保護に対する意識の高まりもあり、名簿の提供は年々少なくなっています。OB・OG名簿は各企業のご厚意によって特別に提供されたものですので、提供企業に失礼の無いよう、十分注意してください。
case_3 内定者名簿を使う場合

career6

  • 内定者名簿は卒業生本人からの申告に基づいて作成されます。
  • 卒業時点で提供された情報を元に作成するため、掲載内容は「氏名、学部、性別、就職企業名」のみです。
  • 内定者名簿は部署名、連絡先が掲載されていない為、OB・OG名簿に比べ連絡を取るのが難しい場合があります。

OB・OG名簿、内定者名簿ともに早稲田大学「個人情報の保護に関する規則」に基づき、使用目的は就職活動に限定し、目的外利用は出来ませんので、慎重に取り扱ってください。

MyWaseda「企業・求人情報照会」画面から検索

(MyWaseda ⇒学生生活 ⇒ キャリアコンパス ⇒ 企業・求人情報照会)

1. OB・OG 名簿を探したい企業を「企業・求人情報照会」画面で調べる

obmeibokensakuk

 

2. 探している企業が出てきたら「企業データ」のタブを見る

obmeibopdffile

 

  • OB・OG 名簿は企業のご協力によるため全ての企業からOB・OG 名簿を頂いていません。
    ⇒電話はOB・OGの部署、または人事、または代表番号に連絡してください。
  • 全ての企業からOB・OG名簿を頂いていません。
    名簿提供が継続していない場合、最新OB・OG名簿が掲載されていないこともあります。

3. アポイントを取る

OB・OG名簿、内定者名簿を見てアポイントをとる場合は、その人の勤務先に「電話連絡」するのが一般的です。仕事中なので、電話をかける時間帯には十分配慮し迷惑の無いようにしましょう。

  1. HP、104 などで企業の代表番号を調べる。
  2. 企業の代表番号に電話をする。 ※企業の迷惑にならないよう、始業直後、終業直前、昼休みなどの時間帯は避ける。
  3. 氏名、用件を伝え相手のいる部署に転送を依頼する。 ※氏名を伝えるのは当然のマナー。「早稲田大学のものですが…」ではなく氏名を伝えましょう。
  4. 再度、氏名、用件を伝え、情報を知った経緯も伝える。 ※先方の都合に合わせて訪問日を調整する。 待ち合わせ場所の確認も忘れずに。
よくある質問

名簿に電話番号、メールアドレスが書かれていない事はよくあることです。その場合には、電話番号案内(104)で関心のある部署・支店・支社などの番号を調べたり、HPで代表番号(会社の窓口となる番号)にかけて、訪問相手の部署に転送してもらうのが一般的です。

訪問当日

当日は、待ち合わせの10分前には着くようにしましょう。また、OB・OGに、お時間を取ってくださったことへの感謝を述べ、考えてきた質問項目を聞いてみましょう。

先輩はこんな事を聞きました!

  • 10年後のキャリア形成について
  • 1日の仕事の流れ
  • 仕事で苦労していること
  • 尊敬できる先輩について
  • 女性の位置付け
  • 入社した企業・業界を志望した理由
  • どんな人と働きたいか
  • 社内の雰囲気
  • 給料・福利厚生
  • 転勤について
  • OB・OG訪問は一般的に会社近隣のカフェやファミリーレストランなど飲食店で行われる事が殆どです。その際は、「社会人のマナー」 として「私の分はおいくらでしょうか?」と自分から気遣いの言葉をかけましょう。

5. 訪問後のお礼

訪問後、翌日には必ずお礼状を送りましょう。決まった形式・書式はありませんが、メールか手紙で送るのが一般的です。感謝の気持ちを述べ、なるべく早く送ってください。

先輩方の就職活動体験記

就職活動体験記の閲覧

MyWasedaの「キャリアコンパス」にある「就職活動体験記」では実際に就職活動を経験した先輩たちからのアドバイスや、企業ごとの選考スケジュールなどが閲覧できます。

進路が決定した方

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/career/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる