Admissions Center早稲田大学 入学センター

For Undergraduates

学部入試情報

受験上の注意点

一般入試・センター試験利用入試を出願後、受験に関する疑問にお答えします。

受験票

出願書類が当学に到着してから受験票の印刷が可能になるまでは通常5~8日程度かかります。英語以外の外国語を選択した場合は、願書処理の都合上、受験票の印刷可能日が2月上旬となることがあります。試験日の3日前(土日・祝日を除く)になっても印刷ができない場合は、願書センター(TEL:03-6914-1393)まで問い合わせてください。

願書センター(TEL:03-6914-1393)まで問い合わせてください。

必ずA4サイズの白紙に印刷してください。カラー印刷としていますが、モノクロ(白黒)印刷でも問題はありません。

試験当日の各試験場「受験票再発行所」で再交付します。自分が受験する試験場が分からない場合は入学センター(TEL:03-3203-4331)まで問い合わせてください。

受験票は中央部分で山折りにして持参してください。誤って中央部分で切ってしまった場合は上部の受験票部分を持参してください。

受験上の注意

入試要項「受験上の注意」の項目をご覧ください。

教室に時計は設置されていません。必ず個人で用意してください。ただし、機能によっては使用を認めない場合がありますので、入試要項「試験中に使用できる物品」を確認してください。

販売していますが、数に限りがあります。必ず持参してください。

試験当日は最終試験が終了するまで試験場から出ることはできません。受験に必要な物品と昼食は必ず持参してください。なお、学生食堂は利用できません。

第1時限目は試験開始後20分を経過してからの試験場への入場は認められません。第2時限目以降は、試験開始後20分を経過してからの試験教室への入室はできません。

台風、地震、洪水、津波等の自然災害または火災、停電、その他不可抗力による事故等や交通機関の乱れが発生した場合、試験開始時刻の繰下げ、試験の延期等の対応措置をとることがあります。入学試験関連情報ページ(http://admission.waseda.jp/)を確認してください。ただし、それに伴う受験者の不便、費用、その他の個人的損害については何ら責任を負いません。

受験当日

制服を着用する必要はありません。

試験会場の救護所に医師が待機しています。試験中に病気などで受験に耐えられなくなった場合には、その旨を監督員に申し出てください。ただし、診療等に時間がかかった場合でも、試験時間の延長は認められません。

各試験会場の監督員または、係員に申し出てください。なお、翌日以降は入学センター(TEL:03-3203-4331)まで問い合わせてください。

その他

早稲田大学入学センター(TEL:03-3203-4331)まで問い合わせてください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/admission/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる