Aizu Museum早稲田大学 會津八一記念博物館

News

ニュース

特集展示 小野義一郎コレクションの陶磁器

―東南アジア・イスラーム地域を中心に―

白土象嵌花文瓶(ランプーン土器・14-15世紀・タイ北部・OG-204)

展示情報

  • 会期
    2017年6月26日(月)~8月6日(日)
  • 会場
    會津八一記念博物館2F 常設展示室
  • 時間
    10:00~17:00(入場は16:30まで)
  • 閉館日
    日曜・祝日
  • 休日開館日
    7月17日(月・祝)、8月6日(日)
  • 入館料
    無料

概要

2008年に寄贈を受けた小野義一郎コレクションから、東南アジア・イスラーム地域で製作された陶磁器に焦点を当てます。
初のお披露目となる資料も含め、一挙に展示します。個性豊かな東南アジアの陶磁器の素朴さと、鮮やかに彩られたイスラーム陶器の美しさをお愉しみいただければ幸いです。

展示作品

兎と花文手付壷(ラスター彩・9-10世紀・イラク・OG-61)

青釉黒彩人物文鳳凰瓶(イスラーム陶器・12-14世紀・イラン・OG-54)

褐釉鳥形壺(クメール陶器・12-13世紀・カンボジア・OG-166)

出品リスト

Dates
  • 0626

    MON
    2017

    0806

    SUN
    2017

Place

會津八一記念博物館2F 常設展示室

Tags
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/aizu-museum/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる