Aizu Museum早稲田大学 會津八一記念博物館

News

ニュース

2016年度春季特集展示 富岡コレクション古代エジプトの名品 ※会期終了しました

富岡コレクション 古代エジプトの名品 ポスター

展示情報

  • 会期
    2016年5月9日(月)~6月22日(水)
  • 会場
    博物館2F 常設展示室
  • 時間
    10:00~17:00(入場は16:30まで)
  • 閉館日
    日曜・祝日
  • 入館料
    無料

概要

富岡コレクションは、日本重化学工業株式会社の初代社長富岡重憲氏(1896~1979年)が永年にわたって蒐集した作品を基本に、財団法人富岡美術館時代に寄贈・購入された作品を含むおよそ900件の作品から成り立っています。東洋陶磁と近世書画をふたつの大きな柱とし、その他茶道具・仏教彫刻・絵画、そして本学の初代図書館長市島春城の印章コレクションなど作品は多岐にわたりますが、実は世界でも指折りの古代エジプトの名品が現存することはこれまでほとんど知られていませんでした。これらは遺存状態がとても良好で、稀有な作品であるとともに学術的にもきわめて貴重な第一級の考古学資料です。今後とも調査を継続して作品に関する理解をより深めていく予定ではありますが、まずはその紹介もかねて、このたび春季特集展示として富岡コレクションの古代エジプトの名品すべてを公開いたします。

展示作品

出品リスト

Dates
  • 0509

    MON
    2016

    0622

    WED
    2016

Place

博物館2F 常設展示室

Tags
Posted

Tue, 10 May 2016

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/aizu-museum/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる