Waseda Weekly早稲田ウィークリー

特集

病院へ行ったら申請を 経済的負担を軽減、医療費給付と学生補償制度

体調不良やケガにより病院で診察・治療を受ける際に支払う医療費は、3割負担(保険診療の場合)といえども痛い出費と感じる学生が多いのではないでしょうか? しかし早大生(※)なら、一つの医療機関につき月額1,000円は自己負担となるものの、残りの医療費が年度上限額60,000円まで戻ってくるのを知っていますか? また、教育研究活動中に不慮の事故でケガを被った場合には、その経済的負担を軽減することを目的とした補償制度もあります。今回はそんな医療費給付と学生補償制度(傷害補償)についてご紹介します。

(※)人間科学部通信教育課程学生、委託学生、科目等履修生、日本語教育研究センター所属学生、交流学生および外国人特別研修生は除く

早稲田大学学生健康増進互助会(学生早健会)のリーフレット(左)と、イベントなどで配布するクリアファイル(右)

自己負担分の医療費の一部を年度最大60,000円まで給付

早稲田大学学生健康増進互助会(学生早健会)では、会員の皆さんが日本国内の医療機関で支払った医療費の自己負担分(保険診療の3割負担分)の一部を、請求に基づき年度給付限度額60,000円の範囲内で給付しています。

学生早健会は、各学部・各大学院の正規生(ダブルディグリーを含む)、各大学院の研究生の皆さん全てが会員です(※)。学生証がそのまま学生早健会の会員証となります。

(※)人間科学部通信教育課程学生、委託学生、科目等履修生、日本語教育研究センター所属学生、交流学生および外国人特別研修生は除く

具体的な給付金額は?

一律、一つの医療機関につき、月額1,000円を自己負担とし、残りの金額を給付します。

高額な負担になることも多い歯科での治療も、保険診療の場合は医療費給付の対象

【注意事項】

  • 医療保険適用範囲内のものに限られます。自己負担分の内に、医療保険適用範囲外の料金が含まれていた場合には、当該金額が医療費給付金から除かれます。
  • 複数の医療機関にかかり自己負担額(医療機関の窓口で支払う金額)の月額合計が1,000円を超えた場合でも、一つの医療機関における自己負担額の月額合計が1,000円以下の場合は申請できません。
  • 同じ医療機関で月をまたいで診療する場合は、月ごとに1,000円の自己負担が発生します。また、同一月に同一医療機関を受診した際、複数回に分けて申請すると都度1,000円の自己負担金が控除されるので、同一月の申請はまとめて行うようにしましょう。
  • 医療保険が適用されない自費診療、診断書作成などの文書料などは給付対象外です。

よくある質問(FAQ)

Q. 医療費給付を受けるにはどうすればいいのでしょうか? 全国どこの病院の診察でも、医療費給付の対象になりますか?

学内の保健センターやキャンパス周辺にある、契約病院(医科・歯科)および契約薬局の場合、医療機関の受付で学生証を提示すれば自動的に医療費給付を受けることができます。ただし、MyWasedaへ「本人名義口座」の登録が必要です。診療・調剤を受けた月の翌々月中旬に登録された「本人名義口座」へ振り込まれます(例:4月受診→6月中旬に振り込み)。口座登録がないなど、3カ月連続で振り込みエラーとなった場合には棄権したものとみなされるので注意してください。

また、日本国内どこの医療機関でも医療保険適用範囲内であれば、医療費給付の対象となります(海外で受診した場合は全て対象外です)。契約病院(医科・歯科)や契約薬局以外で受診した場合には、領収書(コピー可)と学生証を持って締め切り日までに窓口に持参し、窓口に用意されている「医療費給付申請書」とともに提出してください。なお、現在(2020年6月22日)は事務所の閉室に伴い、郵送での申請のみとなっています。Webサイトからダウンロードし、必要書類をまとめて締め切り日までに到着するよう郵送してください。

Q. 契約病院や契約薬局はどのくらいありますか?

現在、医科医院(10医院)、歯科医院(16医院)および薬局(3局)と協定契約を締結しています。2020年4月から早稲田キャンパスの周辺には二つの提携薬局が追加されています。1カ月1,000円の自己負担金が発生するのは薬局も同様です。そのため、薬を処方する際は一つの薬局でまとめて処方してもらうことをお勧めします。契約薬局で処方すれば窓口での申請をすることなく医療費給付を受けることができます。

契約病院(医科・歯科)および契約薬局一覧はこちら

2020年4月から新たに提携薬局として加わった「あつみ薬局早稲田店」(左)、「ユーアイ薬局早稲田店」(右)

Q. 健康診断や予防接種は給付の対象になりますか?

健康診断や予防接種は保険診療ではありませんので、給付の対象外となります。なお、健康診断については、一部の契約医院で受診した場合にのみ、別途「健康診断補助費(3,000円)」を給付しています。詳しくは学生部Webサイトで確認してください。

Q. コンタクトレンズを購入するために検眼したのですが、給付の対象になりますか?

2020年4月から、コンタクトレンズの購入および継続利用に関連した診療が給付の対象に加わりました。
(コンタクトレンズの購入費自体は対象外です)

Q.9月に卒業しますが、9月分の申請も給付の対象になりますか?

9月30日までにかかった医療費は給付の対象になります。申請書の最終提出期限は12月10日(※)です。期限内であれば卒業し、学生証を返還した後も申請可能ですが、学生証のコピーを取っておいてください。なお、郵送での申請も受け付けています。ただし、申請書、領収書(コピー可)に加え、郵送理由書(学生証コピー貼付要)が必要です。

(※)土・日・祝日など学生生活課の閉室日に当たる場合は、閉室日の翌日になります。

窓口(郵送)申請時に気を付けたいポイント

窓口(郵送)での申請が必要なのは、契約病院(医科・歯科)、契約薬局以外で支払った医療費についてです。申請の際は以下の点に気を付けましょう。

記入は黒または青のボールペンで

◆書類の不備や記入漏れ
医療費給付申請の際に必要な書類は、申請書・領収書(コピー可)・学生証(※)の3点です。文字や数字が判別できないと処理ができないため、書類は丁寧に記入しましょう。

(※)郵送の場合は、郵送理由書に学生証コピーを貼付

◆MyWasedaへの口座登録を忘れずに
MyWasedaに学生本人名義の口座登録がないと給付金の振り込みができません。申請前に必ず登録しておきましょう。

◆提出は余裕を持って
提出期限の毎月10日(事務所閉室の場合は翌平日)、特に3限終わりの14時半以降は窓口が混み合います(平時の場合)。また、郵送の場合は提出期限までに事務所に到着しなかったものは受理されません。余裕を持って提出しましょう。

医療費給付利用者の声

教育学部 4年 川名 美希(かわな・みき)

制度は先輩から教えてもらって知っていたのですが、最初、対象は契約病院だけだと勘違いしていました。急性胃炎になった際に胃カメラなどで8,000円掛かったものの、自己負担額1,000円を引いた7,000円が口座に振り込まれました。MyWasedaに口座を登録したり、申請書を提出する必要はありますが、窓口ではスタッフの方が親切に対応してくださり、安心して申請できました。思い掛けない高額出費だったので非常に助かりました。

早稲田大学学生健康増進互助会(学生早健会)

学生早健委員会 副委員長
商学部 3年 小河原 叶(おがはら・とあ)

学生早健会は、会員である学生の皆さんに納入していただいている会費(年間3,000円)によって、健康維持・増進を図るための活動や、医療費給付・健康診断補助費給付などの事業を行っている早稲田大学独自の互助会組織です。

私たち学生早健委員会は、年2回の100円朝食をはじめ、健康フェスタや歯科検診など、より健康的な生活を送れるようなイベントを企画・運営しています(※)。これまで各種イベントなどを通じて広報活動も行っていますが、医療費給付についてはまだまだ知らない早大生が多いのが現状です。せっかく会費を払っているのですから、活用しましょう! 面倒かとは思いますが、ぜひ申請してください。

(※)2020年春学期については開催中止。秋学期の100円朝食、歯科検診については調整中です。

<学生早健委員会よりお知らせ>

新規委員になってくれる学生を随時募集しています。活動は月1回の総会と年数回のイベント運営のみになりますので、サークルとの両立も可能です。2020年度は調整中ですが、例年だと夏休み中の合宿など楽しいイベントもたくさん行っています。2年生以上の方も歓迎します!

Twitter:@soukenkai_wsd
Email:[email protected]

教育研究活動中の不慮の事故にあった場合に申請できる学生補償制度(傷害補償)

学生補償制度(傷害補償)(以下、学傷補)は、学生が教育研究活動中(※)に、不慮の事故により負傷、後遺障害、あるいは死亡といった災害を被った場合に、治療費などの経済的負担を軽減することを目的として設けられた制度です。補償金額は査定会社による審査を踏まえ、大学が最終的に決定します。

なお、補償金の支払いは、大学の教育研究活動中に被った身体の傷害が対象になり、病気は対象にはなりませんので注意してください。

(※)教育研究活動中とは、「正課中」「学校行事中」「学校施設内にいる間」「課外活動中(公認団体のみ)」「通学中」「施設間移動中」。

よくある質問(FAQ) : こんなケースは学傷補の対象になる?

公認サークル所属なら、学生会館での活動中のケガも学傷補の対象

【ケース1】学生会館などの大学構内でのサークル活動中のケガ

所属が公認サークルであれば、学傷補の対象になります。学内での課外活動については、体育各部および公認サークルの管理下で行う文化活動または体育活動を行っている間(大学が禁じた時間、禁じた行為を行っている間は除く)が補償対象です。

【ケース2】体育各部で大会に出場した際のケガ

学傷補の補償対象です。ただし、スポーツ安全保険との兼ね合いで入院分のみが対象となります。通院分についてはスポーツ安全保険での補償となりますので注意してください。

【ケース3】学校施設内での正課中(例:体育科目)のケガ

学傷補の補償対象です。

【ケース4】通学中の交通事故によるケガ

大学の授業や学校行事、課外活動への参加などの目的を持った通学であれば補償対象です。ただし、治療日数の合計が4日以上(※2020年1月改定)の場合のみ対象となります。

【ケース5】学校施設内の施設間移動中のケガ

学傷補の補償対象です。ただし、治療日数の合計が4日以上(※2020年1月改定)の場合のみ対象となります。

【ケース6】学外宿泊施設でのゼミ・サークル合宿中のケガ、学外でのサークル活動中のケガ

セミナーハウスでのケガも学傷補の対象

学傷補の補償対象です。ただし、サークル活動においては「合宿・遠征届」の事前提出がない場合は補償対象外となります。

*「合宿・遠征届」は、距離や宿泊の有無にかかわらず、公認サークルが学外で活動する際には、必ず事前に提出する必要があります。活動開始日の7日前(土・日・祝日・一斉休業を除く/事務所閉室日の場合は閉室日の前日)までに、学生生活課に提出してください(締切厳守)。

注意事項
新型コロナウイルスの感染拡大における対応として、課外活動等の自粛、学生会館の臨時閉館期間などを2020年8月1日(土)までとしています。課外活動自粛継続中の期間において「合宿・遠征届」は受理できません。また、セミナーハウスも6月22日現在は閉館となっています。最新情報は学生部Webサイトで確認してください。

医療費給付と学生補償制度の併用も可能

医療費給付と学生補償制度の併用も可能です。ただし、提出期限が異なりますので注意してください。

早稲田キャンパスと戸山キャンパスの学生は、学生会館1階学生生活課カウンターへ申請を

【提出期限】
医療費給付 : 診療月の翌月から3カ月目の10日まで
(例:2020年6月にかかった医療費:2020年9月10日まで)

2020年度「申請書」提出期限早見表はこちら

学生補償制度 : 原則として、事故発生日から30日以内(※)
(例:2020年10月1日にケガをした場合:2020年10月30日まで)

(※)学生補償制度については、やむを得ない場合には30日を過ぎても「事故通知遅延理由書」を提出することで受け付けられます。

*医療費給付については、学生早健会が協定契約を締結している、大学近隣の医科医院(10医院)、歯科医院(16医院)および薬局(3局)を受診する場合、毎回「学生証」と「保険証」を持参して提示すれば、申請手続きを行う必要はありません。

◆申請窓口や提出書類など、詳細は各制度Webサイトへ
医療費給付
学生補償制度(傷害補償)

2020年度春学期の各種申請について

◆医療費給付
学生生活課事務所(戸山キャンパス 学生会館1階)閉室中は窓口での申請はできません。各申請書の提出を予定している場合には、郵送での提出をお願いします。

診療月 提出期限
2020年4・5・6月 2020年7月10日(金)必着
2020年5・6・7月 2020年8月 17日(月)必着

変更等が生じた場合は、学生部Webサイトに随時掲載していきます。

◆学生補償制度
学生補償制度(傷害補償)の事故通知等の提出や、学生補償制度(傷害補償、賠償責任補償)の登録証明書発行は、学生会館閉館期間終了後(8月3日以降)に対応します。

※掲載情報は、2020年6月22日時点のものです。

【次回フォーカス予告】6月29日(月)公開「頑張ろうワセメシ特集」

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる