早稲田大学学生補償制度(傷害補償)【略称:学傷補】とは

この補償は、学生が教育研究活動中に不慮の事故により負傷、後遺障害、あるいは死亡といった災害を被った場合に、治療費等の経済的負担を軽減することを目的とした、補償制度です。保険ではありません。

早稲田大学学生補償制度(傷害補償)はこれまでの「学生教育研究災害傷害保険(略称:学研災)」に代わる制度として設立されました。2011年4月1日より学傷補がスタートしました。

早稲田大学学生補償制度(傷害補償)の手続きの流れについて

万一、事故や傷害が発生した場合は、手続きの流れに従い、手続きを進めてください。必ず、事故日から30日以内に「早稲田大学学生補償制度(傷害補償)事故申請書」を学生生活課に提出してください。

なお、学校施設外での正課・学校行事中および課外活動中の補償については、「学校施設外活動届」(教職員用)・「合宿・遠征(課外活動)届」(学生サークル届出団体用)を休業日を除く活動開始日の7日前(土・日・祝日・一斉休業を除く)(厳守)までに学生生活課に提出してください。

補償対象学生

この補償の被補償者となる学生は、以下のとおりです。

  • 全学部・全大学院の正規生(過年度生を含む)
  • 全大学院の研究生
  • 科目等履修生

お問い合わせ窓口

学生生活課 厚生デスク (学生会館1F)
4月・5月の臨時休業日は下記の通り、事務所を閉室します。
■2017年4月29日(土)~2017年5月7日(日)
*5月6日(土)は開室します。

夏季一斉休業期間は下記のとおり、事務所を閉室します。
■2017年8月14日(月)~2017年8月18日(金)
*土曜・日曜・祝日は終日閉室

冬季休業期間中は下記のとおり、事務所を閉室します。
■2016年12月29日(木)~2017年1月5日(木)
*土曜・日曜・祝日は終日閉室
連絡先:03-3203-4349
学生健康増進互助会についてはこちらから