Intercultural Communication Center(ICC)早稲田大学 ICC(異文化交流センター)

その他

ICC企画者レポート:「Let’s try zazen! ~あなたを輝かせる禅の教え~」(ゲスト:藤田一照氏)

H.K.(Student Staff Leader)

「もうネタ切れです」
ICCで働くにあたって言語だけではなく宗教にも理解を深める場を学生に提供したいと思い、イスラム教と神道のイベントを企画しました。しかし第三弾、どうしよう。早すぎる降参体制でした。そんな中、過去二回の宗教イベントをサポートしてくださった職員さんが背中を押してくださいました。

日本人の私に身近なようで実はこれと言った知識もない宗教、仏教に焦点を当てることになりました。ここからリサーチを開始。学生にも親しみやすい最新の仏教を発見したいと思い、坊主カフェ、坊主バーを視察したりイケメン坊主図鑑を読んだり斬新な仏教の形に触れました。仏教の深さを感じる一方で、思ったより硬くなく、若くてエネルギッシュなお坊さんもたくさんいらっしゃる…。そんな新たな発見の一方で、それをどう企画につなげるか、話題になっているキラキラな面だけを参加者と共有してもそれが仏教の理解になるのか。頭の中でイケメンなお坊さんたちが悩みと共に渦巻くばかり。「この渦から抜け出さないと!」はっと目覚めて初心に帰りました。仏教を深く知らなくても、興味がなくても参加できて、楽しめるイベント。これを私は重要視していました。まずは入門編がいい。なんなら座学だけではつまらないので、参加者みんなで体験できる坐禅を取り入れたい、ということで曹洞宗の僧侶である藤田一照氏をお招きすることになりました。
藤田氏はアメリカで禅を指導されていたご経験があり、帰国されてからも新しい仏教を追求されています。坐禅初心者の方との対談本など比較的わかりやすいご著書も多いです。

当日は会場全面にヨガマットを敷き詰め、普段とは違った雰囲気に。留学生の参加者も多く、当初予定していた日本語での講演から急遽英語と日本語の両言語での講演に変更。むしろ英語での説明のほうが慣れていらっしゃる藤田氏だからこそお願いできた対応策です。講演中は藤田氏のユニークなお話で和やかな笑い声もあがり、逆に坐禅中は100名を超える参加者がいるとは思えないほどの静寂に包まれました。私は隣のスタッフのお腹の音が皆さんに聞こえていないか心配でしたが(笑)。

イベント直前まで参加者が来るか不安でしたが、定員をはるかに超える皆さんにご参加いただき大変嬉しく思います。ポップな広報ポスターを了承してくださった藤田氏、サポートしてくださったICCの皆さんに感謝です。
最後に!前述しましたが、事前リサーチで触れたものを一部紹介します。店名は伏せますが興味のある方、ぜひ検索してみてください。他にも多様な活動、取り組みが全国でなされていますよ。もちろん、藤田氏のご著書もオススメです!
皆さんが気付かぬうちに持っていた仏教へのイメージが良い方向に打破されれば幸いです。

*イケメン坊主図鑑:
最初は鼻で笑っていましたが、読み終わる頃には推しのお坊さんを2人見つけました。

*坊主カフェ:
超人気・要予約イベント、お坊さんに気軽に相談できる会があります。
おしゃれな立地だったので緊張しましたが、仏教の教えに基づいたアドバイスが胸に響きました。

*坊主バー:
これが私にとって人生初バー。お坊さんなのにお酒飲む?!というツッコミよりも、
仏教感MAXのメニュー名にご注目ください。行きつけのバーに飽きてきた大人な方、ぜひ!

 

藤田氏直伝の合掌ポーズ(左端が藤田氏)

Dates
  • 0703

    TUE
    2018

Place

大隈ガーデンホール

Tags
Posted

Tue, 17 Jul 2018

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/icc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる