Intercultural Communication Center (ICC)早稲田大学 ICC(異文化交流センター)

ICCトーク・セッション「和食;日本人の伝統的な食文化 ~元ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントの視点~」ゲスト:エリカ・アンギャル(栄養コンサルタント)

rantan

  • 日時
    2014年5月14日(水)16:30~18:00
    (開場 16:00)
  • 会場
    大隈小講堂【会場が変更になりました】
  • 対象
    早大生・教職員・一般
  • 事前登録
    不要(先着順300席)
  • 参加費
    無料
  • 言語
    日本語(質疑応答は英語も可)

昨年末、「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。
ヘルシーな料理として海外で人気を集めているものの、日本では若者の和食離れを懸念する声も聞かれます。

今回、“和食の伝導師”として世界中で和食の魅力を発信し続けている、元ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャル氏をお招きします。

伝統的な和食と日本文化をこよなく愛するオーストラリア人栄養コンサルタントの視点を通して、和食、そして日本人の伝統的な食文化の魅力を再発見しませんか?

★ゲストメッセージ:
健康でなければ決して美しいとは言えません。それなのに、日本では極端なやせ形が女性の憧れの的となってきました。
痩せれば必ず美しくなれるという考えは、幻想です。
今回のトーク・セッションでは、ヘルシーな和食などを賢く選んでしっかり食べて、内側からキレイになれる方法をお教えします。
ツライだけのダイエットは一日も早く卒業し、ライフスタイルとして無理なく長く続けられる食生活を一緒に見つけましょう!

 

pic140514-2

  • ゲスト
    エリカ・アンギャル (栄養コンサルタント)
    1969年オーストラリア・シドニー生まれ。シドニー工科大学卒業、健康科学学士。
    ネイチャーケアカレッジ卒業(栄養学)。オーストラリア伝統的医薬学会(ATMS)会員。
    1985年に初来日し、大分の高校に1年間の交換留学。日本在住は今年で計18年目。2004年より8年間ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして、知花くらら(2006年世界大会第2位)、森理世(2007年世界大会第1位)をはじめ、世界一の美女を目指すファイナリストたちに「美しくなる食生活」を指南。健康と美容に関する世界の新しい知識を紹介することに深い情熱を注いでいる。★生協ブックセンターにて 「エリカ・アンギャル ブックフェア」 開催!
    期間:4月26日(土)~5月21日(水)
  • ポスター

お問合せ:  TEL: 03-5286-3990 E-mail: [email protected]

Dates
  • 0514

    WED
    2014

Tags
Posted

Thu, 15 May 2014

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/icc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる