Office for Students with Disabilities早稲田大学 障がい学生支援室

About the Office

支援室について

Staff

スタッフ紹介

身体障がい学生支援部門

障がい学生支援コーディネーター 2名 (言語聴覚士、ガイダンスカウンセラー・臨床発達心理士)

身体部門スタッフより

早稲田大学には、障がい学生が多く在籍しており、その障がいの種類も様々です。

障がい学生、支援学生ともに個性豊かな人たちばかりが集っているので、刺激も多く、支援室の中は毎日活気に溢れています。

「支援」というと、敷居の高いイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれません。ですが、障がい学生にとっては、周りの学生と同等の環境にアクセスするための「手段」の1つです。そして、支援学生にとっては、何か新しいことを始める「きっかけ」にもなっているのです。そんな「支援」は、早稲田大学の日常の中に溶け込み、ごくありふれたものになっています。

何かお困りのことがあれば、遠慮なく、ご相談ください。学びを支えるために、精一杯のお手伝いをさせていただきます。

そして、支援活動に協力してくれる学生さんも随時募集しています。少しでも興味を持たれた方、ぜひ、お気軽にご連絡ください。

皆さんと出会える日を、楽しみにしています。

発達障がい学生支援部門

障がい学生支援コーディネーター 2名 (公認心理師・臨床心理士、社会福祉士・臨床発達心理士)

発達部門スタッフより

当部門は、発達障がいのある学生の多様な学び方を支援するために設置されました。学生支援コーディネーターとの面談を通じて、学生が修学上の困難に対して自ら対処できる方法を検討し、自分の特性の理解やスキルアップを進めるとともに、合理的な配慮が必要な場合は、所属学部・研究科や授業担当教員と相談しながら調整します。修学面での困り事があれば、お気軽にご相談ください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/dsso/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる