Office for Students with Disabilities早稲田大学 障がい学生支援室

About the Office

支援室について

Services

支援室の業務

障がい学生支援室では、障がい学生支援コーディネーターが常駐し、障がいのある学生が、障がいのない学生と同等の修学環境を得られるように、各学部・研究科との連携のもとに学業上必要な支援を提供しています。

 

なお、支援室の開室時間につきましては、身体部門・発達部門ともに、月~金の9:00~17:00となっております。

 

障がい学生に対する修学支援

障がい学生の修学に必要な支援を提供します。身体障がい学生支援部門では、聴覚障がい学生、視覚障がい学生、肢体不自由学生を、発達障がい学生支援部門では、発達障がい学生を支援の対象としています。

支援者の養成・研修

障がい学生を支援するために必要な技術を持つ人材を養成します。また、活動している支援者が技術を維持・向上するための研修を行います。

支援者のコーディネート

障がい学生の支援を担う支援者の配置を行います。障がい学生や支援者からのフィードバックをもとにして、質の高い支援ができるように随時調整を行います。

教員に対する支援の提供

教員に対し、障がい学生への配慮方法などに関する情報提供をします。また、音声教材の文字起こしなどの補助的な支援を提供し、授業の運営をサポートします。

各種情報の提供

障がい学生対象の求人や就職説明会、奨学金などの情報を、支援室に登録している障がい学生に提供します。

啓発活動

  • 教職員への研修
  • 学内向けオンデマンドコンテンツ作成
  • 早稲田祭バリアフリー対応スタッフへの研修
  • 一般講演会開催
  • グローバルエデュケーションセンター設置科目

「障がいの理解と支援」への協力(春学期夏クォーター3・4限開講)   等

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/dsso/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる