Career Center早稲田大学 キャリアセンター

News

ニュース

「面白そうだと思った人には必ず会いに行く」【卒業生インタビュー】税所さん(教育学部卒)

途上国での教育支援に奮闘
チャレンジ精神が深く根づく早稲田の文化が支えに

みらい設計2016卒業生インタビュー税所さん2

1年生のとき、ビジネスを通じて社会問題の解決を図る「社会起業家」という存在を知りました。影響を受けて友人たちと考えたのが、私の地元の足立区で子どもたちを対象に無料の学習塾を開くことでした。実現に向けて区に働きかけるなど試行錯誤したのですが、相手を納得させられる企画を出すことができず、構想の段階で失敗に終わってしまいました。気落ちしましたが、「まだこれで終わりじゃない」と仲間と励まし合い、のちに今の活動の起点であるグラミン銀行でのインターンにつながりました。
バングラディシュのグラミン銀行は貧困層を対象に融資を行う銀行で、書籍を読んで興味を持ち、2年生の夏休みに友人たちと現地を訪れました。インターンとして働くなかで、グラミン銀行と組んで本格的なプロジェクトに挑戦したいという思いが強くなり、2年後期から早稲田を休学。復学までの2年半にわたり現地で活動し、貧しい農村の子どもたちに映像授業を通して教育支援を行う「e-Education」の事業をスタートさせたのです。
事業を始めてからも、停電でパソコンが使えないなどの問題続きでした。それでもあきらめずに続けられたのは、今まで誰も試したことのないこの教育モデルが村に何か変化を起こせるのではないかという、根拠のない自信があったからです。生徒のモチベーションを高めるため、オープンキャンパスをヒントに、志望大学の見学ツアーを組んだこともありました。挑戦を始めた年に国内最高峰のダッカ大学への合格者が生まれ、事業の大きな弾みになりました。
新しいチャレンジに対し、それが多少無謀なものでも、受け入れ応援してくれる文化が早稲田にはあり、それが前に進む力になってきたと感じます。会えてよかったと思える仲間や先生を一人でも見つけることができれば、それだけで価値のある4年間と言えるのではないでしょうか。好奇心や感受性のアンテナを解き放ち、少しでも反応したものにためらわず飛び込んでみてください。

小さな成功体験を重ねながら身につけた「人を巻き込む力」

私自身は決して何でもできるリーダーというタイプではなく、「どんな人を巻き込めばものごとは動くのか」を、実践を通して学べたのが大学時代だったと感じています。授業での学びが活動へのインスピレーションになることもあり、ハンガリーのロマ族について学んだのを機に、現地でプロジェクトを立ち上げたこともありました。活動を継続していく上でのメンターになってくださる先生も早稲田に何人かいらっしゃって、これまでも何か悩むことやうまくいかないことがあると、早稲田に戻ってパワーを補い、また外に飛び出していくことを繰り返してきました。小さな成功体験を一つひとつ積み重ねるなかで、浮かんだアイデアを実行に移すことや、会いたい人に会いにいくことが、習慣として体にしみついた気がします。

みらい設計2016卒業生インタビュー税所さん3

活動と並行して大学院で勉強
国内の課題解決に取り組む目標も

面白そうだと思ったことは必ずやってみる、面白そうだと思った人には必ず会いに行く、という姿勢を今も大切にしています。そこからどんどん新しい展開につながっていく可能性があることを経験から学んできたからです。創業の地であるバングラディシュを皮切りに、中東やアフリカ、アジアなどチャレンジする国を増やし、現在7カ国で「e-Education」の活動を展開中です。また私個人としては、新しい国や地域の開拓に取り組みながら、並行してロンドン大学教育研究所の修士課程で途上国の教育について研究をしています。将来的には、これまでのプロジェクトの経験や大学院での研究成果などを活かし、日本国内の子どもの貧困や教育格差などの課題解決にも取り組んでいきたいと考えています。


税所 篤快
国際教育支援NGO「e-Education」創業者
2014年教育学部卒業

Pick Up
インターンシップを通して、働くことや仕事に対する漠然としたイメージを具体的なものにすることができます。早稲田では、キャリアセンターが実施する「公認プログラムWIN」や、行政機関・企業との「提携プログラム」なども充実しています。

※掲載情報は2015年度内の取材当時のものです。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/career/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる