Admissions Center早稲田大学 入学センター

未知の分野である熱拡散の研究に邁進中。心がけているのは一歩踏み出す勇気を持つこと

生まれ育った場所がJAXA のある茨城県つくば市に近かったこともあり、ロケットや宇宙、飛行機などに興味を持ち、そこからものづくりがしたいという気持ちが生まれました。同時に物理学への憧れもあり、両方が学べる基幹理工学部への進学を決めました。大学院に進んだのは、学びの中で、研究者として物理的な現象を追っていくほうが自分にとって純粋に楽しく、熱中できると思えたからです。現在は、鈴木進補先生のもと、拡散現象の一つである熱拡散(ソーレ効果)について研究しています。温度差を与えることで物質を移動させ成分を濃縮できるソーレ効果は、微粒子やDNAなどミクロレベルの研究にも用いられ、将来は広く社会に貢献できる分野だと考えています。研究者を目指す上で意識しているのは、多くの人とのコミュニケーションを通じて情報収集力を養うことと、自分にはできないと尻込みしたりせず、興味を持ったことには果敢にアプローチして積極的に研究の引き出しや幅を広げることです。その点、早稲田の研究室には多くの学生が在籍しているため、あらゆる分野の学問や研究に触れることができて、いい刺激となっています。将来は、大学の教員や国立の研究所などで働きながら、研究者として幅広いキャリアを積み、社会に貢献できる知識を身につけたいと思います。


折笠 勇 Orikasa Isamu

茨城県立土浦第一高校出身
2018年 基幹理工学部 卒業
基幹理工学研究科 修士課程 2年

※掲載情報は2019年度内の取材当時のものです。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/admission/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる