Admissions Center早稲田大学 入学センター

「文武両道」を高いレベルで実現したい。スポーツも学問も早稲田なら全力でできる

小学生からハンドボールを続けています。高校までで競技生活を終わりにするつもりだった私が大学でも続けることを選んだのは、人生において何かに熱中し完全燃焼できるのは学生時代が最後かもしれない、それならばハンドボールをやりきろうと考えたからです。さらに早稲田のスポーツ科学部ならば、スポーツだけでなく高校時代に頑張った勉強も深められるに違いないとの期待もありました。2年次のコース選択では、教員免許取得を目指すためスポーツ教育コースに進みました。これまで経験してきたスポーツを「学問」として学ぶことは想像以上の面白さです。さらに、アスリートが直面している不眠や鬱などの精神疾患がとても他人事とは思えず、スポーツが脳と心に与える影響について知りたいと考えたことから、スポーツ医科学コースの西多昌規先生のゼミに所属しています。このように学生の関心に応じてコースの領域を超えた選択ができる点も、スポーツ科学部の魅力のひとつです。早稲田に進学したことによって、子どもの頃から親しんできたスポーツを介し、本当にやりたかったことが学べていると実感しています。やりたかったことに没頭できる環境に感謝し、1日1日を大切に、貪欲に学び続けたいです。


衣川 紗菜 Kinukawa Sana

愛知県立旭丘高校出身
スポーツ科学部 スポーツ教育コース 3年

※掲載情報は2019年度内の取材当時のものです。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/admission/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる